20/05
30
日帰り山行(無雪期)

愛知の秘境? 日本ケ塚山

県を越えない自粛要請の最後の土曜日、前日の夜に急に思い立って、日本ケ塚山に行きました。
愛知県内なのにあまりに遠すぎて、マイ秘境エリアです。
佐久間ダムの横を通って延々と1車線の県道を進み、やっと着いたときは自宅から3時間かかっていた…(長野県の山の方が近い汗)。

こんなに遠いのに、古里とみやまバンガロー村の駐車場は、すでに満車近かった。きっと同じようなことを考えた愛知県民の皆さんでしょうね。

 

 

登り始めからは、片麻状の変成岩が多い感じでした。領家帯花崗岩との接触変成でできた系かな?

ところが、ニセ日本ケ塚山を過ぎたあたりから、突然花崗岩に変わりました。標高の関係か、領域の関係か、ちょっとわかりませんが、移行の仕方が唐突で面白いです。

 

赤いツツジ?っぽい花が咲いてました。

 

2時間少々で頂上へ。

南アルプスっぽいけど、雲が多くてわからない。

 

かわいい花が咲いてました。

 

岩石以外はいまいち印象が薄い山でしたが、帰路に、なかなか来る機会のない奥三河地域のジオスポットにたくさん立ち寄れて大満足でした。

 


山行データ 1日目

山名・山域日本ケ塚山
山行ルートAコース
日付2020.05.30
所要時間3時間半(休憩含む)
山行人数2人
天候曇り~晴れ
山行記録
備考