02
20
アイスクライミング

御在所・奥又の氷壁

2月18日(土)、Kさんとまた御在所に行ってまいりました。今回は奥又でのアイスクライミングが目的です。
奥又は何年も前に行ったきりで、取り付きまでのルートが心もとない。微かな記憶を頼りに歩いていたら、前を歩いていたガイドの増井さんが巻道を教えてくれました。3ルンゼを少し詰めて左尾根を上がると、奥又の氷壁の上に出ます。
上から見た奥又の氷壁です。今年は氷結の状態が良いせいか、記憶の中の奥又の壁より随分立派だ。

この日の奥又は、マイナスの滝から登ってきたパーティと、自分たちと同じ巻道から来たパーティと、自分たちとの合計3パーティがいました。
下の方でザイルを束ねているのがkさん。この後、右側のルートをリードしていきます。自分は、前回、途中でアイゼンが外れたこともあり、リードする勇気がちょと出んかった。

別の角度からの氷壁。他のパーティが一番傾斜の強い(と思われる)ルートを登っています。

特筆すべきは、この日の寒さ。
絶えず強風が吹いていて、かつ、液体が全てが凍ってしまうほどの低気温。全然まったりできなかった。
そんな天候で長居したい気も起こらなかったのに、なにをどうしたのか、鳥居道に着いた頃にはすっかり日が暮れてしまいました。
しかし、今年は御在所の氷が本当にいい感じです!3月まで登れるといいなー。