11
30
日帰り山行(無雪期)

秋の西上州

少し遅くなりましたが、先週末の連休に他会を含めて13名にて群馬県妙義山に行ってきました。
土曜日の夜に出発し、道中で地震に遭いましたがとりあえず現地まで
仮眠後に3パーティーに分かれて表妙義へと向かいます
噂通りの鎖だらけのルートで、鎖がある妙な安心感からか不釣り合いな方々もチラホラ。。。
IMGP4748-1.jpg
相馬岳よりこれからの核心部を臨みます
アップダウンを繰り返し核心部の『鷹戻し』へと差し掛かりますが、前日から周辺を飛んでいたヘリが接近し
前日遭難された方の救助を目の当たりにしてしまいました。。。
IMGP4761-1.jpg
改めて気を引き締め直して先へ向かい、時間も少なくなってきたので東岳手前のエスケープから下山
IMGP4770-1.jpg
DSC_0002-1.jpg
途中で中間道パーティーと合流し13名全員が無事に下山できました
明けて翌日は裏妙義へと向かいますが、数名の体調を考慮してパーティー編成を変更して
一部は駐車場にて待機として『丁須の頭』組と『巡視道』組に分かれてスタート
表と違い人も少なく寂しい感じのルートですが、所々に鎖は出てきて適度な緊張感をもって高度を上げ
IMGP4776-1.jpg
丁須の頭に着きますが危なっかしいパーティーが岩に取りついて埒があかないので、頭には上がらず先へ向かいます
表と違いトラバースが多く厭らしいですが
IMGP4787-1.jpg
こんな場所もあり妙義らしさは健在でした
三方境からの下山中に
IMGP4795-1.jpg
ちょうどピークを迎えた『もみじ谷』に癒されて二日間を締めくくりました
IMG_2430.jpg