秋晴れの11月1日日曜日、ボッカトレを目的に入道々岳周回ルートに行ってきました。

HSKさん、SBYさん、NKHさん、新人ISDの4名での山行。

各人15Kg前後のザックで小岐須渓谷駐車場7時10分発、一ノ谷コースから仙々岳を目指します。

8時5分頃、沢沿いを歩き尾根を目指しますがピンクテープが少なくルートから外れました。

サブリーダーのSBYさんがコンパス、地図を頼りに数分でルートを確保。

8時10分、無事に尾根(マド)に到着。急登後の最初の休憩、ISDは楽しみにしていた「きんつば」食べてひと休み。標識は通過ポイント6。

8時55分、電波塔が見え国見広場に到着。伊勢湾、これから目指す入道々岳方面が一望できました。

車道を出たところに仙鶏尾根の入口に到着、熊目撃案内にビビりながら薄暗い林道を急降下。登り下りを繰り返します。

10時18分、仙の岩に到着。バランスが悪いので先輩方で微調整。

10時30分、仙々岳(961)西峰に到着。本日山行の三分の1。まだまだボッカトレ続きます!紅葉が素晴らしい。

やせ尾根に緊張しながら宮指路岳を目指します。

12時、宮指路岳(946)に到着。イワクラ尾根を目指します。

岩稜のピークを何度も何度も繰り返しイワクラ尾根に13時15分に到着。ここで新人ISDは水6Kg捨て、山行3分の2でボッカトレ離脱。鈴鹿セブンマウンテンの入道々岳を目指します。

14時35分、ISDは最後の気力を振り絞りながら入道々岳に到着。先輩達は余裕の笑顔。伊勢湾、スタートした野登山が一望でき素晴らしい景色を堪能することができました。ここで本日の山行は終了としたい気持ちを抑えて二本松尾根コースに向かいます。

15時10分、二本松尾根避難小屋を通過しスタート地点の小岐須渓谷駐車場を目指します。緊張感のある沢沿いを歩きます。

16時10分、スタートから9時間で無事に下山。熊の気配は感じませんでしたが、岩稜ややせ尾根が多く緊張感ある楽しい山行でした。先輩方、ありがとうございました。