20/11
21
泊まり山行(無雪期)

鈴鹿苔の台地!イブネ・クラシ

3連休の土日、鈴鹿の奥座敷「イブネ・クラシ」に行ってきました。

ON さん、新人ISDの2名での山行。ISDは初のテント泊となりました。

イブネ・クラシの幻想的な風景です。風が強く寒かったのですが、気持ち良い時間でした。

2日目の山行では偶然にも山岳会の先輩、ISKさんご夫婦にバッタリお会いしました!東雨乞岳での集合写真。

1日目9時30分、御在所山や鎌ヶ岳を見ながら登山口に到着。朝明登山口(440m)からの登山ルートで出発します。

沢沿いを歩き、10時35分に根の平峠(803m)に到着しました。

10時45分にタケ谷分岐を通過して鈴鹿の上高地に向かいます。

ピンクリボンを確認しながら、のんびり雰囲気の山行です。

11時40分、上水晶出合到着。ここからはコクイ谷出合経由で杉峠を目指すルートではなく、ショートコースで急登します。

13時30分、御池鉱山跡地(888m)に到着しテント設営。

イブネ・クラシを目指します!

14時10分、杉峠(1040m)に到着。遠くに名駅が見えます。風は冷たいものの見晴らしは良いです!

14時50分、イブネ(1160m)に到着。設営しているテントが点在、人気スポットですね。

15時イブネ北端を通過し、最終目的地のクラシに15時05分に到着しました。苔の絨毯、フカフカです!

テント場に戻ります。

16時40分、ビールで乾杯!お腹すいたー

2日目は6時に起床し、ISD担当の朝食です。寝る前に沸かしたお湯を保温ボトルに継ぎ足した為、お湯がヌルくなってしまいお米が硬い・・・

7時15分にテント場を出発し雨乞岳を目指します。8時10分に雨乞岳(1237m)に到着。白い世界です。

8時30分、東雨乞岳(1225m)に到着。クラ谷分岐を目指してスタートした、その時!ISKさんご夫婦にお会いしました!

東雨乞岳で記念撮影、気分が高揚した時間でした !

再びクラ谷分岐を目指すのですが、ISDの左足膝に痛みが・・・

ケガしないよう、ゆっくり下山に切り替えました。

10時20分、クラ谷分岐。ここから沢沿いを歩きます。何度も何度も沢を渡歩しながら、緊張感ある岩場を進みます。

12時、コクイ谷出合に到着。ケガなく、ヒル被害もなくホッとした瞬間でした。

気持ちを引き締めて出発です。12時50分にタケ谷分岐を通過し、13時に根の平峠に到着。やっと青空が広がり、イブネ・クラシ方面を見ることができました。

14時08分、無事に旧千種街道登山口に到着。ONさん、ISDの荷物を運んで頂きありがとうございました。必要最低限の荷物で山行するよう努めていきます。

 


山行データ 1日目

山名・山域鈴鹿山脈
山行ルートイブネ・クラシ、雨乞岳・東雨乞岳
日付2020.11.21~22
所要時間1日目約7時間、2日目約7時間
山行人数2人
天候1日目晴れ、2日目曇りのち晴れ
山行記録【1日目】
09時30分 朝明登山口
10時35分 根ノ平峠
10時45分 鈴鹿の上高地(タケ谷経由)
13時30分 御池鉱山旧跡(幕営地)
15時05分 イブネ・クラシ(ピストン)
16時40分 幕営地着

【2日目】
07時15分 幕営地発
08時10分 雨乞岳
08時30分 東雨乞岳
10時20分 クラ谷分岐
12時00分 コクイ谷出合
13時00分 根ノ平峠
14時30分 朝明登山口
備考※2日目の下りの時間は、膝痛山行によりのんびりタイムです。