21/07
24

7月24日に3人で稲子岳南壁左カンテに行ってきました。

まずはしらびそ小屋を目指し、みどり池入口の駐車場を出発。                   1時間チョットでしらびそ小屋、みどり池に到着。写真を撮る手が止まらない景色が広がってます。

 

 

奥に見える岩壁が稲子岳

 

しらびその森を中山峠方面へ向かい

 

この辺りで登山道を離れ、テープや踏み跡をたどり取り付きへ

 

このテープが取り付きの目印。ここで装備を整え、少し奥に登った所が取り付きです。       

 

今回は初アルパインクライミングの2人がリードします。

1ピッチ目35m

 

15m位上がった右側にも終了点がありますが、そのままのばしてハンガーボルトとリングボルトの終了点へ。

 2ピッチ目30m

 

ハンガーボルト2つの終了点へ。                                    ここでリードを交代して3p目30m。

右のチムニーを登りましたが、左のワイドクラックで登っている記録も有り。

 

リングボルト2つの終了点へ。

4ピッチ目。このあとルート取りが分からず、リッジ沿いに上がる。終了点が見つけられず、ピナクルにスリングを掛けて終了点にする。

 

5mのおまけのクラックを登って完登です。                           おまけのクラックの終了点

 

無事登り終わった安堵感と充実感の笑顔の一枚。背景がガスガスなのが残念。

 

稜線にあがると、コマクサが咲いていました。癒される~

 

日本庭園のような北八ヶ岳らしい景色

 

帰りのしらびそ小屋にはリスの姿も

 

今回の稲子岳南壁左カンテは登りはそんなに難しくはないものの、浮石や動く岩が多くて、神経を使いました。落石は歩きだけでなく、ロープの動きでも起こしてしまいます。              まだまだ課題が多いですが、基本を確実に。その場に応じた応用力を身につける。           今後もいろいろなルートにチャレンジして行きたいです。


山行データ 1日目

山名・山域稲子岳
山行ルート稲子岳南壁左カンテ
日付2021.07.24
所要時間8時間10分
山行人数3人
天候曇り時々晴れ
山行記録みどり池入口駐車場 5:00
しらびそ小屋 6:15
取り付き 8:00
稜線 10:15
しらびそ小屋 0:05
みどり池入口駐車場 13:10
備考動く岩が多数、確認しながら体重をかける。浮石注意。カムはキャメロット1番、エイリアン黄色と赤を使用。もっと積極的にカムを使ってもよかったかも。