22/06
06
日帰り山行(無雪期)

地図読み山行

5月28日の土曜日、6名にて地図読み山行へ行ってきました。

今回は新城市の湯谷温泉駐車場よりスタート、湯谷富士山頂へ、サイコロ岩を経由して、今回の最高到達地点、577mピーク、鷹打場を経て神社へ下山といった感じです。天気は快晴、非常心地よい出だしでしたが、まず登山口はどこだ?どこで沢渡るんだ?と序盤から我々初心者はウロウロしていると、後ろから神の声が。

無事、登山道へ入るもなかなかの急登。途中、スズメバチの襲撃を振り切り湯谷富士頂上へ。ポイントへ到着したら、次の目的地へのコンパスのセット、高度計の確認、補正。

現在地を把握できるよう、廻りの地形をよく見て地形図と照らし合わながら歩きます。

尾根、コル、分岐、谷筋などを見逃さないように。

サイコロ岩、いくつかのピークを通過し、577mピークへ。ここで、我々は本当に『ここが577m地点でいいのか?』と、ここから方向を変えるので、違う尾根へ進まないよう、わからない場合は一度立ち止まり周辺を偵察。

鷹打場との位置関係など確認できたので、現在地も把握し、下山へ。下山ルートもいくつも尾根が出ているピークもあり、違うルートへ進まないよう確認しながら、到着藪を突破し無事神社へ。最後は温泉で汗を流して帰路へ。

今までは一般登山道を歩いていると、あまり地図を見ながら歩くということがなかったのですが、これからは意識して地図、地形を見て歩きたいと思います。