7/15(土曜日)~16(日曜日)

西穂高岳に行きました。

当初の予定は天気が安定しないので中止とし・・休みをどうしようかと考えた結果?西穂高岳に行くことにしました。

金曜日の夜確認した天気は 日曜日も晴れだったのに・・・朝見たら曇りのち雨へ。変わりすぎでしょ?

でも昼までは持ちそうなので、出発。

なんと ロープウェイで西穂高口2156mまで、ヒョイと上げてもらえます・・・

なんてことでしょう(笑)   そして今日はとにかくいい天気です。

1時間ほど歩くと突然姿を現す西穂山荘。綺麗で大きくてホテルみたい〜〜。

実は個人的な都合で土曜日は早朝に出発できなかったので、日曜日の早朝登って、下山という予定。土曜の昼前にテン場に着けば、大丈夫かと思ったら甘かった!!すでにハルとこない〜〜。小屋のスタッフには「張れたら手続きに来てください」と言われました。2,3テンでも厳しい〜〜。けどスミィ〜〜に張りました。

 

ちょっと斜めだけど、出入りしやすいし、周りのテントの人もいい人達でよかったです。

さて、テントが張れれば今日はもうのんびりです。

明日 雨だと嫌なので、今日何も頑張ってないがご褒美先取り(笑)

さてさて、明日の天気について、天気予報士?さんが18:00頃小屋の前で解説してくれました。やっぱり、雨。それもam8:00~am9:00頃には降り出しそうと。

ん〜〜〜。相談の結果、3時起床、4時発と決定。

7/15  4時出発。空に月。雲は少ない。風有り。

丸山を過ぎた辺りから 空が明るくなって来ます。

独標手前

5:00西穂独表 

ここから先慎重に行きます。意外に空は明るくて、天気も少し持ちそうな気配

 

5:30ピラミッドピーク 後方に目指す西穂高岳が見えました。

 

結構な高度です。

頂上手前の最後の登り。見上げると壁に見える。降りる方が緊張した。

6:13 主峰 西穂高岳に登頂です。まだ人も少なくて、頂上は少し余裕がありました。

6:30ごろ下山開始・帰りは結構な団体さんと何度もすれ違いました。すれ違いで何度か待ちました。

途中にお花がたくさん咲いてるところもあって、綺麗でした。

8:10頃小屋に雨に降られることなく到着・・ご苦労様でした。

昨日の賑わいが嘘のようにテント場は、ガラガラになってました。

下山開始の9:00過ぎには ガスで何も見えなくなってしまいました。

美しい山でした。


山行データ 1日目

山名・山域西穂高岳
山行ルート西穂高口〜西穂山荘〜西穂独標〜ピラミッドピーク〜西穂高岳ピストン
日付2017.07.16
所要時間登り3時間10分 下り3時間 
山行人数2
天候晴れ〜曇り
備考