07
20

三連休の最終日、7月17日(祝)に、某団体の山岳部のメンバーと、宝剣岳・木曽駒ケ岳に行ってきました。
木曽駒は50座プロジェクトの最後にみんなで行こう!と言っていたのに、お先に失礼してすみません💦

この日は天気があまり思わしくない予報だったので、8:30に菅の台バスセンターに着いても、駐車場にまだ空きが十分ありました。

バスもロープウェイも待つことなく順調に千畳敷に着きました。

雲っているけど、山肌ははっきりと見えます。

 

この日は、ちゃんとした山はほぼ初めてという新人さんがいたので、宝剣へは簡易ハーネス付けて鎖掛けで進んでもらいました。

一方、クライマー(?)のわたくしとしては、登らざるをえなかった。

 

ひとしきり宝剣で遊んだ後、のんびり木曽駒に向かいます。

だんだんと天気が良くなってきました。

頂上に着く頃には少し青空が。きっと、わたくしの登頂に合わたのでしょう。知らんけど。

 

頂上では、新人さんをもてなすべくちょっとした調理をして、まったり1時間ほど過ごしました。

帰りも、ロープウェイ・バスともに待つことなく、スムーズに菅の台へ戻りました。

そして、駒ケ根といえば、こぶしの湯と明治亭。両方堪能して帰名しました。