8/21月曜日

B班2日目。起きた時はガスがかかってましたが、何やらお天気はいい感じ?

少し前に登った、鹿島槍ヶ岳と爺ガ岳が美しい。

 

朝食をいただいたら、6:00に小屋を出ます。まず朝一は別山です。

気持ちのいい稜線です。

朝から心拍数あげて、まず一座。

別山は北峰の方が標高があるのか・・・写真は省略しますが、真面目に行ってきました。

 

そして

別山の稜線から遥か下に見える剣山荘を目指します。

劔御前小屋を経由して、雪渓を3回横切り、たくさんの花に癒されて、

 

8:30に剣山荘へ

素敵です。でも、結構下った・・・・

小屋で宿泊の手続きとともに、置ける荷物は預けさせていただき、

9:00に本日のメイン?劔岳へしゅっぱ〜つ。この頃はまだ元気。

一服劔で

OSK:『わ〜〜〜見えたぁ〜〜』

TNK:『あれ、前劔ね・・超えないと劔は見えないよ』

OSK:『まじかぁ〜〜〜』

とこんな感じで、ゆるゆる登って行きます。

前劔・・・ここはガレ場で落石にも気を使うし、結構な急登で喘ぎました。

しかし、ここを超えたら、鎖がついてる登ったり、下ったりの登山道が始まります。

まず、平蔵の頭、

登って超えたら、下ります。

こんなところ歩けるように整備されてることに感謝だよね・・

カニのたてばいも上がります。わぁ〜〜、結構垂直?これ、一般道?

 

 

この日は前後にほとんど人がいなくて、静かで、貸切みたいな登山道でした。

カニのたてばいを超えても、岩場は続きます。

慎重にね。

奥に山頂の祠が見えた!!もう少し。

雲は多いとはいえ、そもそもお天気微妙だったのに、こんなに晴れた頂上に立たせていただけるなんて、感謝感激です。

今回の山行、50座中5座の最後。5座目 無事ゲットです。

山頂は、若い富山県警のお二人と私達だけ。あまりに天気良くて、ポカポカしてたので、昼寝したいくらいでした。

30分もマッタリした後、さ、気を引き締めて下山します。

有名なカニの横ばいへ。

 

カニのヨコバイを 横ばいってきたとこで。

ブログなんかで、色々書かれてはいるけど、足の置き場はしっかり赤マークしてあるし、足場もしっかりしてるから、慌てないでゆっくり行けば大丈夫でしょう。

梯子やら超えて、また平蔵の頭、下山道。

壁に張り付いて写真撮ったので、すごい絶壁に見えてしまってます。

ここを超えて、前劔までの間に、雷鳥さんにも会いました。

思わず撮影会です。

雷鳥に癒されたら、あとひと頑張り。

前劔のガレガレを下ってる時に、先ほど山頂にいた、富山県警のお二人に追い越される。

「今のところ、問題はありませんか?」と声をかけられる。お気遣いありがとうごいます。毎日ご苦労様です。

剣山荘についたのは15:30頃。今日は9時間30分の行動時間。

剣山荘はシャワーがあって、水洗トイレ!!贅沢でした。

夕食後、小屋からみた鹿島槍ヶ岳方面。今日も雲が美しい。

 

3日目 8/22火曜日

この日は大日岳方面へ稜線を歩き、大日小屋を目指す予定でしたが、朝からお天気はご機嫌斜め。

既に雨が降ったり、やんだり。ガスで何も見えません。

早々に予定を変更して、室堂に下山することにしました。

残念だけど、二日間贅沢な山行だったので、良しですね。

昨日とは、違う場所のようだ・・・

 

無事に室堂へ。

お疲れ様でした。

 

どこかでお会いできることをたのしみにしています。
ぷちっと応援お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


山行データ 1日目

山名・山域別山・劔岳
山行ルート内蔵助山荘〜別山〜別山北峰〜劔御前小屋〜剣山荘〜劒岳〜剣山荘
日付2017.08.21
所要時間9時間30分(休憩込み)
山行人数2人
天候晴れのち曇り
備考ヘルメット必須。初心者は厳しいかな・・

山行データ 2日目

山名・山域
山行ルート剣山荘〜室堂
日付2017.08.22
所要時間3時間30分
山行人数
天候
備考