7月に入っても、梅雨まではまだ遠い。とはいえ、合宿の準備も始めねば・・。

白山近くに、三方崩山。

Hさん、Kさん、Nさん、Wの4人が行きます。

山に向かうにはリッチすぎるNさんの自家用車で、道の駅飛騨高山到着。

砂利道の林道に入れず、今回は道の駅スタート。

ふぅ、30分で登山口到着。

さぁ、まず1つ目の急登。風のないムシムシした中、じわじわ汗が吹き出ます。

Wは、捻挫で6月は1日も登ってない&運動していないので、若干心配。

1200mも過ぎ、少し緩やかになったかな・・・。

道端には・・・。

 

植物を探しながら歩くと、いつの間にか道が急に。2つ目の急登かぁ。ここまで、ゆるくもずっと登り。景色もなし、風もなし。でも、樹林帯を抜けると、お花畑。

それに、この高さの山には珍しい、カール。

歩きながら手を伸ばせば、すぐそこに・・・花の大きなものが多く、見ごたえばっちり。映えます。

お花畑に生えていた、花々。(勉強不足で名前が分からず・・・。)

この日は、登山道の草刈りの日らしく、草刈り機を担いで下りてきます。

天気はいまいちでも、楽しい楽しい、お花畑歩き。三方崩山という名の通り、崩れている場所もあり、

山頂はあいにくの霧で展望が・・・。

休憩もそこそこに、下山モードにチェンジ。

時折雲が切れて見える景色に、ヤッホー!

 

のんびり楽しみたいけど、いい時間。雨になりそうな雲が近づいてきます。

こんなに長かったのかと思うくらい長い下り。Wは滑ってしりもち。脚も震える。Nさんも足がガクガク。Nさん思わず「明後日の沢登り、大丈夫かな・・・・」合宿に向けて筋力不足が発覚し、課題の見えた、いいトレーニング山行になりました。

 

後日談:

 山行から2日後、今古川沢登り。Nさんは案の定筋肉痛、Wも久しぶりの筋肉痛を抱え、沢登りに参加しました。(今古川沢登り参考記録に続く・・・)


山行データ 1日目

山名・山域三方崩山
山行ルート三方崩山
日付2019.07.13
所要時間9時間(休憩含む)
山行人数4人
天候くもり、小雨
山行記録 8:10 道の駅飛騨高山発
 8:40 登山口
13:10 三方崩山山頂着
13:35 三方崩山山頂発
16:45 登山口
17:10 道の駅飛騨高山着
      道の駅わきの大白川温泉しらみずの湯でに寄り道。
備考