本当は沢に行く予定だったのに、前日の台風の影響により川が増水しているだろうということで、急きょ小秀山に行くことになりました。

合宿前に歩荷しておきたいところですが、小秀山は登りがキッツイという噂なので(私は初小秀山でした)、荷物はほどほどにしておきました。

スタートは乙女渓谷からです。

美しい渓谷美。

渓谷沿いの遊歩道は涼しくてとても気持ちがいいです。

ただ、木道がチョー滑ります。

しばらく歩くと、乙女渓谷の一番の見どころ、夫婦の滝があります。

昨日の台風の影響で増水しているのか、超ど迫力でした。

なんか神々しい写真になった。

 

 

ここからは急登の連続で余裕がない&私のカメラのメモリーがいっぱいになってしまったので写真少なめです。悪しからず。

 

こんな急登ばっかりで、滝のような汗が流れましたー。

ねじれ滝、夫婦滝、汗滝・・・・

今日はいろんな滝が見れますな。

 

 

ようやく眺めの良い兜岩まできましたが、この日は眺めは良くない・・・。

でも私がこの岩から降りた瞬間、晴れ間が見えました。なんやそれ〜。

 

ここからはようやく急登とはおさらば。小高い丘みたいなピークをいくつか超えてゆきます。

 

13時前に山頂に到着!

本当は御嶽山が間近で見られるそうなのですが、残念ながらこの日は見れませんでした。

 

ちなみに山頂近くにとても綺麗な避難小屋があります。

避難小屋とは思えないくらい綺麗で、一度泊まってみたい。

 

下山はひたすらつづら折れに降りて行く。

特に見所もないので、皆無言・・・

ただひたすら、修行僧のように無心で降りていきます。

 

16時過ぎに駐車場に到着!長かった〜〜〜!!!

 

帰りにこの辺の集落の伝統的なお祭りである『なめくじ祭り』の会場、大杉地蔵尊に行ってきました。

立派な大木があります。

なぜなめくじ祭りというのかは、説明が長くなるので割愛します。(皆さんググってみてね。)

そしてなんと!!!例の墓石に本当にナメクジが!!!!

 

最後に変な写真を載せてしまいすみません。

でも伝統的なお祭りです。興味ある方はぜひ行ってみてください。

 

 

 

 

 


山行データ 1日目

山名・山域小秀山
山行ルート乙女渓谷〜山頂〜三の谷
日付2019.07.28
所要時間約7時間30分(休憩含む)
山行人数3人
天候曇り時々晴れ
山行記録乙女渓谷キャンプ場 8:40
分岐 11:20
兜岩 11:40
山頂 12:45
分岐 14:00
三の谷登山口 15:30
乙女渓谷キャンプ場 16:08
備考