南アルプスの天然水山行の翌日の9月16日(祝)、笠置山にクライミングに行きました。

さすがに疲れて起床時間になっても「まだ寝ていたい」気持ち93%、サービスエリアで車中泊しているSKJくんを危うく裏切りそうになりましたが、そんな弱気に打ち克ち、よれよれな体に鞭を打って、朝9時になんとか集合場所(笠置のコミュニティセンター近くの広場)へ。

眠い目をこすりながら、入山料を支払おうとすると…

 

なぬ?

 

ぬわ?

ぎゃー!

人が吊り下がっとるー!!!

 

一気に眠気が吹き飛んだわ!

 

 

が、よくよく見ると、地元の皆さんが作られた人形でした。

よ、よくできている… 

朝一から、この日最初の「どきどきポイントその1」でした。

 

 

さて、この日は名古屋の最高気温35度ということで、かなりの暑さを覚悟していましたが、一番上のエリアは始終涼しい風が吹いていて、すこぶる快適~。さすが標高1,000mです。避暑地として最高です。

ただし岩のコンディションはあまり良くないです。でもそのおかげで人も少なくて、我らのようなシャイピープルにはうってつけ。まったりクライミングを楽しめます。

 

 

さて、この日はSKJくんの僕(しもべ)としての任務を果たさねばなりません。

まずは、リードをしたいというご主人様のご希望をかなえるべく、下ごしらえを完璧に仕上げます。

 

そして、いよいよSKJくんのリード。

 

手に汗を握り、この日の「どきどきポイントその2」でした。

完登おめでとう。

 

 

少し移動して苔むしてヌメヌメになってしまったルートへ。

 

 

これで午前中は終了。

 

 

午後からはボルダーへ。

大ごけエリアをウロウロ。

 

(↑激喜ぶSKJくん。)

帰る直前に、この日の完登2本目でした。おめでとう。

わたしも、膝の不調を抱えながらも、TR張り係、ビレーヤ―、スポッター、写真撮影班、ルート案内係と、大活躍でした。

 

帰りは「望郷の森」を少し偵察してから、再び、笠日のコミュニティセンターへ。

 

農産物直売所のおばちゃんに「もう帰ってしまうのかい?」と引き留められる。

 

 

 

そして、笠置山に来たなら、例の場所に行かねばなりません。

 

夕暮れが似合いすぎるこの佇まい

 

まだ営業時間内なのに安定の閉店。

「本日売れ切れ」で閉店という点からして、大桑村の道の駅の五平餅に匹敵する”幻”感。

 

そして、目標地のひかり食堂。

「この前はAランチだったからなー、なんにしよっかなー」などとメニューを開いてみると…

 

!!!!!

新メニューが!!!

しかも

「Bランチ」!!!

 

この日最後に、「どきどきポイント3」がやってまいりました。

 

(↑新メニュー「Bランチ」)

 

おいおい、まさか、我らのブログを見て「Bランチ 復活せねば」と思ったのかい?
いやいや、そんな。

でも、この際進言いたしますと、「Cランチ」を復活させるなら、「白身魚」を「から揚げ」に変更するといいと思いますよ、ご査収くださいませ。

 

天気の良い連休を堪能いたしました。