自粛期間前からなかなか登りに行けず、久しぶりの山行のWDさん。にもかかわらず、「山らしい山に行きたい、長く歩きたい」。

夏山にも備え、自粛明けの長距離山行が決定。ベテランのHSKさん、HTさん、NHさんと4人。天気を心配しながらも、目指すは将棋頭山。桂小場から、大樽避難小屋を経る8時間半コース。7時に到着しましたが、駐車場にはすでに多くの車。

久しぶりの新緑。

時々、花も。

 

稜線に出てからは雪渓も少し。

山頂到着!駐車場の賑わいに比べて、山頂は静か。

360度、見事な展望。曇りのため展望は期待していなかったけど、大迫力、大満足の展望。途中から動かなくなっていた身体には、久しぶりの光景が染みるぅぅ。

ほっと一息、気の抜けた体勢。

「また来るから~!」山頂の景色とは30分ほどでお別れ。

帰りはのんびりだらだら下り道。

半年以上にも及ぶあまりに長すぎる自主自粛生活で体力が落ちたのを痛感しました。

さて、次はどこに出かけようかな~。楽しみつつ、失った体力を戻さねば。


山行データ 1日目

山名・山域将棋頭山
山行ルート桂小場~大樽避難小屋~将棋頭山の往復コース
日付2020.06.27
所要時間8時間
山行人数4人
天候曇り、晴れ
山行記録07:15発 桂小場
08:20着 野田場
08:35発
08:55着 馬返し
09:20着 大樽小屋
09:35発
11:30着 将棋頭山
11:55発
13:00着 大樽小屋
13:10発
13:50着 野田場
14:05発
14:50着 桂小場
備考