02
21
岩登り(フリー, ボルダリング)

ベストシーズン鳳来 for 汁手クライマー

2月19日(日)、HHさんと鳳来・奥の院エリアに行ってきました。
奥の院は乳岩峡側のエリアですが、さすがにこの季節、駐車場は空いていました。
駐車場では、クライミングジムでのお知り合いであるKさんとNさんにお会いしました。通年鳳来に通っているマニア(?)な方たちです。
奥の院までは駐車場から15-20分の歩きで着きます。近くの日陰岩にお二人のパーティがいらっしゃいました。
この日も極寒が予想されましたが、朝一は、奥の院エリアに日が当たっていたせいか、意外にも暖かで拍子抜けしました。
自分は前日のアイスクライミングで張り切りすぎて、アップルートで既にいっぱいいっぱい。これほどの状態になったのは久しぶりです。早々に、ビレーヤーに徹することに決めました。
一方、HHさんは、お目当てルートを最初の1本で1テンまで持ち込んみました。以前ここに来たときに比べてえらく上達しとる。日々忙しくてクライミングに時間をさけない上に、本来的にぐーたらな自分たち、打ち込んで練習するなどといった特別なことをしたわけでもでもないのに。
と思いきや、HHさん曰く、
「ぬめらんので、魔法のようにホールドが持てる」
とのこと。
ほぇ?
特に12時以降は、日が陰って朝と打って変わって寒さに震える状態だったので、汗が出るわけもなく。汁手の彼には余計によかったのかもしれません。
DSC00989.jpg
鳳来、実は厳冬期がベストシーズンかもしれません…(さぶいけどね&ツララで登れないルートがあったりするけどね)