08
18
日帰り山行(無雪期)

伊吹山トレーニング山行

8月17日(土)
家族4人で伊吹山に行ってきました。
今月の28日、29日で富士山に登る計画をしているため、そのトレーニングが目的です。
 
7:00 自宅発。ちょっと遅い出発となってしまいました。
8:30 駐車場着。登山口周辺では民家がこぞって自宅の敷地を駐車場として営業しており、どこも1日500円でした。かつての小牧名古屋空港の周辺民家が駐車場となっていた頃を思い出させました。私たちは、適当に空いている駐車場を見つけて入れました。家から愛想のいいおばあさんが出てきて案内してくれました。自宅内のトイレも貸していただけました。他の車は、京都ナンバーや石川ナンバーがありました。
 
9:06 支度をして出発。
P1030874_convert_20130820020443_20130820021105e79.jpg
9:14 登山口。神社の横から入って行きます。しばらくは森の中を歩いていきます。早速休憩です。
     トレイルランナーがたくさん登り下りしていました。
P1030879_convert_20130820021620.jpg
10:17 1合目着。立派なトイレがあります。下の娘があまり調子よくありません。まだ車の中で寝ていたのを無理やり起こしてきたのがまずかったようです。
P1030880_convert_20130820021306.jpg
とても気持ちよく歩くことが出来る登山道です。
P1030885_convert_20130820022351.jpg
10:45 2合目着。要所にベンチがあって、よく整備されています。でも、
P1030886_convert_20130820021951.jpg
娘の気分は下がりまくりです。
P1030891_convert_20130820022733.jpg
11:54 3合目着。
ここまで来るのに2時間40分かかっています。今の時間とペースを考えると、とても頂上に行って下りてこられるとは思えません。娘の状態を見て、ここまでとして、下山することにしました。途端に、子どもたちは揃って「お腹が空いた」と言うので、お湯を沸かして、カップめんを食べさせました。
13:05 下山開始。
P1030895_convert_20130820023704.jpg
見晴らしのいい、急斜面を下っていきます。子どもたちが意外と急斜面に腰が引けることなくまっすぐに下りていくことに感心していました。
P1030898_convert_20130820024153.jpg
13:45 1合目着。昼過ぎだというのに、まだ登って来る人たちがいることに驚きです。
14:45 登山口着。
帰りがけには、登山口から5分程度のところにある「伊吹薬草の里」で入浴していきました。
こんな調子で我が家は月末に富士山に挑みます。果たして登頂することが出来るのでしょうか。今後のレポートをお楽しみに。