03
02
日帰り山行(積雪期)

久しぶりに赤岳に

2月27日の晩から、28日日帰りで八ヶ岳の赤岳に行きました。
八ヶ岳は、比較的アプローチが短く、天候も安定していることが多いので、以前は足しげく通った山です。
美濃戸口の駐車場で仮眠して、6時前に出発しました。寝たのは午前1時前くらいで、その時はそれほど車は停まっていませんでしたが、起きたらすでに結構な人が出発準備していてあわてて出発。
南沢から行者小屋を目指して歩きます。行きの林道で、フォレスターが凍った登り坂で立ち往生していました。
見るとゴムのチェーン。やはり金属でないとダメなのか・・・。
行者小屋が近づくにつれて阿弥陀の北西稜がきれいに見えます。
DSC02412.jpg
行者小屋からは地蔵尾根をひたすら高度をあげ、お地蔵さんに会いました。
ひげをつけたみたいになっていました。寒そう。
DSC02419.jpg
この日は、高気圧に覆われ晴天。稜線からは阿弥陀が大きく見えます。
DSC02420.jpg
振り返ると、横岳が。
DSC02421.jpg
富士山も。
DSC02422.jpg
天望荘からの急登をはあはあ登って頂上につきました。
北アルプスもよく見えます。
DSC02423.jpg
南アルプス方面
DSC02424.jpg
富士山方面。映っているのは、赤岳の主稜をあがってきた若者のパーティー。朝の6時にとりついたそうです。
DSC02425.jpg
帰りは文三郎道を下りました。主稜のとりつきに何パーティーかとりついていました。
いつも混んでいます。
DSC02426.jpg
行所小屋に着きました。明日は天気は悪い予報のせいか、思ったほどテントの数はありませんでした。
DSC02429.jpg
帰りは、樅の湯でお風呂につかって、まったりしました。