01
10

12月28日夜から31日まで、八ヶ岳東面、上の権現沢にアイスクライミングに行ってきました。
今回は、若駒の会員のほかに、9月まで在籍しており、北九州市に転勤になったTKさんと、福岡でTKさんと同じ山岳会の方と合同山行です。
28日は、はるばる福岡の小倉から新幹線で名古屋まで来ていただき、名古屋から八ヶ岳のふもと美しの森まで移動です。
八ヶ岳の東面は、比較的早く雪に埋まってしまい、氷が露出しているタイミングをつかむのが難しいのですが、昨年同様寡雪で、アイス的には期待が持てます。
夜中に美しの森に着きましたが、まったく雪がなくてびっくり。
29日は、出合の小屋まで歩きます。
雪が少ない分、渡渉が核心でした。
凍っているところも、踏みぬきの恐れがあり、緊張。
氷の上を歩いていると「ミシッ」と音がしてヒビが入り焦りました。
DSCF0682.jpg
出合の小屋周辺も雪がほとんどなし。われわれが着いた時は人がいなくて静かでした。
DSCF0683.jpg
偵察に行った、上の権現沢F1の様子。
氷が薄く水がながれていました。壊さないように慎重に登ります。
IMGP4510.jpg
途中まで登って偵察完了。慎重にクライムダウンします。
IMGP4514.jpg
樹林帯から、権現岳が見えました。
IMGP4509.jpg
この日は、夕方まで偵察で動きました。
夜は、鳥ちゃんこ鍋で鋭気を養い、明日に備えました。