04
07

お久しぶりです。

Sです。静岡地区からお送りします。

(仕事の関係で現在静岡にいます)

 

4/6-4/7にかけて鳳凰三山に行ってきました。

 

前日に急遽職場の新年会が開催され、睡眠不足のまま夜叉神峠Pへ

 

今回の山行は歩荷トレ及び100名山登頂が目的です。

鳳凰小屋までのピストンが今回の行程です。

18kgの荷物で果たして鳳凰小屋まで辿り着けるのか?

※タイトルが既にネタバレ

4時過ぎに出発です。深夜のクマー看板出現には毎度ビビる。

 

甲府市街地の夜明け?

 

夜叉神峠に到着。

なにやら暗雲が立ち込める様相。

ゴーンゴーンと凄まじい風の音が白根三山方面から聞こえてくるのだが・・・

ただ幸いにしてこちらまでは吹いてこない。

 

夜叉神峠付近から凍結箇所が出てきたため、ここでアイゼンを装着。

だんだん日が昇る

黙々と樹林帯の尾根を登っていきます。

 

杖立峠を過ぎると少し開けた場所に出ます。(山火事跡?)

 

徐々に足裏が痛くなってきた。最近朝ランを再開したからかなーなどと考えながら南御室小屋に到着。

とてもこの先この重さを担げるとは思えない・・・でも行程には余裕がある

 

南御室小屋に設営し、地蔵岳を狙うことに。

設営地は前の使用者のところを有難く使わせていただきました。

麻縄に割りばしをくくりつけたペグ用意し、テントの張綱に結び付けます。結び方がよくわからずインクノットで結んだ。

 

テント設営で若干軽くなりました。

よし!これでいけるはず!

意気揚々と南御室小屋を出発します。

 

薬師小屋までの尾根を登り、手前のピーク(砂払岳)へ

北岳が顔を覗かせます。

夜明けの天気が嘘のよう。

 

薬師岳の登りから小屋方面を見る。

 

途中やたらと軽快な外国人と会う。どんどん先に行ってしまうが、なぜか追いつく。写真を一杯撮っていた。

 

薬師岳頂上へ。北岳が圧巻!!(左奥は間ノ岳か?)

風は思ったほどない。

 

続いて観音岳を目指します。いい天気だ。

 

観音岳到着(基準点はこの石の裏)

 

八ヶ岳方面(まだ若干雪がありそう)

 

甲斐駒、オベリスク方面

 

観音岳を出て残すは地蔵岳のみ!

だが、ここからが難関だった。

 

観音岳の下りはトレースはあるものの、消えかかっていたり、点在してたりでかなり手こずった。

鳳凰小屋分近点から見る観音岳斜面。

さらにここから地蔵岳へ向かう登りがきついのなんの

 

結局地蔵岳手前(アカヌケ沢ノ頭付近)で断念しました。

あーオベリスクがー。ショック。

こっちは早川尾根方面

 

そして帰り。

睡魔と吐き気が襲ってきて観音岳の登りを四つん這いになりながらもなんとか上がる。昨日の居酒屋の味がする(笑)

 

最悪薬師小屋で泊まることも考えていたが、16時ごろには南御室に到着できそうだったのでそのまま進みました。

 

小屋に到着。テントの数が増えていました。明日登る人も多いのかな?

夜は家になぜかあった賞味期限切れのフリーズドライ(肉丼と玉子スープ)をいただく。

 

明日は12時ぐらいには下りたいから、たっぷり寝よう。

ということで20時ごろに就寝。

 

 

 

 

 

翌朝5時ごろ、頂上アタック組の準備の音で目が覚めました。

冷え込みは厳しくなくむしろ暖かい。結露もほとんどせず。

(駐車場の気温が6度だったから零下は下回っているはず)

 

 

もう寝られんわーということで朝食を作ります。

定番化しつつある棒ラーメンに切り刻んだ角切り餅!?を入れました。

さて、撤収。

ピッケルでがつがつやって、全ての割りばしを救出。

テント畳んでしまって、アイゼン履いて出発。

やっぱり1時間かかる・・・設営と撤収に課題が残ります。

 

 

帰りは周りを見渡す余裕?もあってこんな看板も見つけた。

方角に全くトレースがないが。寄り道どことじゃない!笑 

 

夜叉神峠 今日は霞んでるなー

アイゼンは峠手前で外しました。

このあたりからはほとんど雪が解けてました。

 

夜叉神峠からの下り。

 

駐車場へ帰ってきました。

 

今回は結構歩きはしたものの歩荷の練習にはあまりならんかったかも。

行程と体調管理が反省ですね・・・

 

 

 

鳳凰三山のうち観音岳だけが100名山だったということを後で知って驚きました。(全部登らないとダメだと思ってました)

これで南アルプス100名山は聖岳と光岳を残すのみとなりました。(あと二つが長い・・・)

 

 

 

 


山行データ 1日目

山名・山域鳳凰三山
山行ルート夜叉神峠、南御室小屋、薬師岳、観音岳
日付2019.04.06
所要時間11時間40分
山行人数1人
天候晴れ
山行記録夜叉神登山口 4:18
夜叉神峠小屋 5:18
杖立峠 6:36
苺平 8:01
南御室小屋 8:36
テント設営及び休憩 1時間20分ほど
薬師岳小屋 11:06
薬師岳 11:16
観音岳 11:47
アカヌケ沢ノ頭付近 13:05
観音岳 14:28
薬師岳小屋 14:54
南御室小屋 15:57
備考危険個所は特になし

山行データ 2日目

山名・山域鳳凰三山
山行ルート南御室小屋、夜叉神峠
日付2019.04.07
所要時間3時間
山行人数1人
天候晴れ
山行記録南御室小屋 6:53
苺平 7:32
杖立峠 8:30
夜叉神峠小屋 9:27
夜叉神登山口 9:58
備考危険個所は特になし