2019年の春合宿は、A班:唐松~五竜縦走、B班:唐松岳ピストン の計画としました。

A班は、新人さんから少しステップアップの内容です。事前トレもがんばったし、成功させましょう~

 

■1日目(4/28)

前夜の20時に名古屋発、夜中に八方尾根の駐車場着で、テント仮眠。

朝起床したら快晴です。幸先いいな!

 

この日は B班と同じ行程なので、できれば一緒に行きたいものです。

7:30にゴンドラが動き始めるというので少し前に着いたら、すでに長蛇の列…

 

そんなこんなで、八方山荘に着いたのは8:30頃。

A班、出発だ~!

 

途中のケルン近くで休憩がてら、扇ってみる。

 

B班も登ってきました。後ろの景色がきれい!

 

途中でこんな現象が見られました。

 

天気が良いためか、それにしてもヒトが多い。

砂糖の山に群がるアリさんのよう…

 

ゆっくり歩いて 13:00過ぎに、唐松頂上山荘に着きました。

小屋は前日に開いたばかりで、テン場がまだ整地されていません。

まずは土木工事にいそしみ、雪を掻き描き整地します。4-5テン張れる面積を確保するのはなかなか大変…。

 

そうはいっても、この日のうちに唐松岳を登頂したいです。

B班も到着したことだし、切りの良いところでいったん中止。

14:00過ぎに、A班のみで、唐松岳に向けて出発。

頂上までは、ほんのひと登り。

天気も良くて気持がいいです。

 

素晴らしい景色をバックに記念撮影。

 

テンションが上がりすぎて、飛びたくなった!

若駒ボーイズのジャンプ!

撮影したのは、プロフォトグラファーのSさん。さすが、ベストの瞬間を捉えています。

 

そして、若駒ガールズのジャンプ!

撮影したのは素人カメラマンのSくん。
3枚目でようやく足が雪面から離れているショットをなんとか撮れましたが、上の写真とは違いが一目瞭然…。

プロの仕事を見せつけられました。

 

唐松岳頂上からの景色は、ほんとに素晴らしい。

この素晴らしい景色をしばしお楽しみください。

 

 

さて、下山後、せっせと水を作っていたら、隣にテントを張ったB班のKさんが、何やら外で騒がしい。

夕日がきれいだから外に出ろ出ろと。

 

出てみた。

 

確かにきれい…。

 

 

そしたら、皆で写真を撮れ撮れと。

撮ってみた。

 

さ、さぶい… 

 

けど、皆で山で過ごすのは楽しいですね~

 

 

 

そんなふうに遊んだり、夕飯を食べたりしていたら、あっという間に日が暮れました。

Sさん特製カレーチキン。

 

翌日は 3:00に起きなきゃいかんので、早く寝ちゃう。

お休み~ Zzz

 

(2日目に続く)

 


山行データ 1日目

山名・山域唐松岳
山行ルート八方尾根
日付2019.04.28
所要時間唐松岳頂上山荘まで 4:30(休憩含む)
山行人数4人
天候晴れ
山行記録 8:43 八方池山荘
9:51 八方池
11:40 丸山
13:14 唐松岳頂上山荘(幕営サイト整地)/14:15
14:30/14:44 唐松岳
14:57 唐松岳頂上山荘
備考