この日は燕岳へ行き、燕山荘で小屋泊して、次の日に下山する山行です。
秋が始まったばかりかと思っていましたが、ここ最近の天候を調べていると、気温も下がり、燕岳は雪も降り始めていました。

念の為、6本爪軽アイゼン、チェーンスパイクは持っていきました。

燕山荘までの登山道は1時間毎に、第一ベンチ、第二ベンチ、第三ベンチ、富士見ベンチと、休憩できる場所があります。

雪の状況については第三ベンチ辺りから積りはじめてます。

富士見ベンチからは地面への積雪も増えてきました。

富士見ベンチからチェーンスパイクを装着しました。階段等の場所を通過する時に滑りそうだと感じたからです。

誰かが作ったミニ雪だるまが可愛かった⛄

ちなみに、富士見ベンチ以降の道はこんな状態でした。

 

昼頃に合戦小屋に到着。

寒かったので、合戦小屋でおしるこを食べつつ、少し休憩しました。

ここで同行者の体調不良になり、下山しました。とても残念がっていましたが、この時は下山できる体力もありそうだとのことだったので、燕山荘まで行き、休み。そして次の日に下山するという選択は辞めて下山することにしました。

この山行での経験から山行中の体調不良への対応について調べることにしょうと思えました。どんな山行も勉強になり、良いと感じました。

また日を改めて、燕岳と燕山荘には行きたいです。

 

 


山行データ 1日目

山名・山域燕岳
山行ルート中房・燕岳登山口、合戦小屋
日付2021.10.25
所要時間4時30分
山行人数2名
天候晴れ
山行記録中房・燕岳登山口 7:45
第二ベンチ    9:10
合戦小屋     11:40
第二ベンチ    12:50
中房・燕岳登山口 13:35
備考