02
08
岩登り(フリー, ボルダリング)

豊田でちょっと復活

 2月6日(日)は午後だけ空いていて、天気もよさそうだったので、ジムのお友達HPさんに連絡を取り、豊田のボルダーに合流させていただきました。
 
古美山(こみやま)エリアで待ち合わせでしたので、まずはそちらへ。
 
 古美山は、冬は遠方からもボルダラーが訪れるほど人気と聞いてはいましたが、駐車の状態にびっくり。
 車道の脇にもびっしり停めてあり、そろそろ臨界点に達しているのでは…。
 クライミング禁止状態に相転移しないことを願うばかりです。
 さて、HPさんとは「ダンス」での前で待ち合わせでしたので行ってみると、Mさんがトップロープでトライされてました。
 
 「ダンス」の前にもクライマーが何人か座ってみえましたが、さらに驚いたことに、近くの「リーチロック」には黒山の人だかり。
 まるでクライミングジムのようにマットが敷き詰められています。
 
 気の小さい私は、皆さんの中に割って入って登る勇気もなく…。
 裏の「パンロック」「一手ロック」が意外にも空いておりましたので、HPさん・Mさんと少し遊びました。
 簡単なルートでも、わいわい言いながら登るのは結構楽しいものです。
○移動して大田城址エリアへ。
 このエリアには、狙っていたルートがありましたので、HPさんのご好意でそこへ向かいました。
 
 このルート、前回は「100岩場」に記載されていたスタート地点からトライしたところ、全く歯が立たなかったのですが、そのスタート地点は間違いだったようです。今回は逆側のスタート地点からトライしました。
 途中、HPさんのワンポイントアドバイスをいただきながらも、HPさんがトイレに行っている間に完登してしまうという、なんと恩知らずな薄情なR.P.の仕方でございました。 申し訳ございません。 
 この頃から雲行きが怪しくなってきましたが、私より前にMさんもR.P.されてましたので、移動して下部エリアへ。下部エリアは、「100岩場」には掲載されていない新しいエリアのようです。
 お目当ての岩を探しながら林の中を歩いていると、雨が本格的な感じで降ってまいりました。
 あわてて、近くにあったおもしろそうな岩に取り付くと、さすがのHPさんは(c)のルートを一撃で完登されました。
 
 私も同じルートに取り付きましたが、雨の滴で手が滑って見事にフォール。
 これ以上は危なそうなので、そそくさと退散することといたしました。
 
 
 
 半日…というか、雨で中断されたのでもっと短い時間しか遊べませんでしたが、かなり楽しかったです。
 HPさん、機会がございましたら、また宜しくお願いします。
 若駒の皆さん、ボルダーは半日でも気軽に楽しめますので、是非ご一緒しましょう。
 そしてTHさん、忘れてました、すみません  
 HM記