11
20
日帰り山行(無雪期)

最近の週末は

11月20日、鈴鹿の御池岳に行ってきました。
先週は比較的天気はよかったのですが、最近の週末はどうも雨がからむようで・・・。
昨晩だいぶ降ったので、たぶん岩はだめだろうと、今週も歩行訓練です。
御池岳は、コグルミ谷からあがって、御池岳、鈴北岳を経て、鞍掛峠に下りました。
ヒルが多いあたたかい時期は来る気がしませんが、この時期なら快適な山行が楽しめます。
このあたりは、落葉樹が多く、もう少し早く来れば紅葉もきれいでしょう。でも葉っぱが散っても落ち葉を踏んで静かに歩くのも味わいがありますね。
冬型の気圧配置のためか、下界は晴れているのに山は天気が悪い。
DSC00794.jpg
すっかり葉も散って、初冬の様相です。でも寒くはありませんでした。
DSC00795.jpg
七合目を越えたあたりからガスが…。幻想的です。
DSC00796.jpg
この日は頂上台地付近は強い風がずっと吹いていました。
ここあたりは、いつも湿潤なためか、苔が枯れずに美しいです。枯れてしまった羊歯やオブジェのようなまっしろな石灰岩とあわせて、アートな感じですね。
DSC00798.jpg
帰りは、306号を南下し、クライミングセンター遊で2時間ほど遊んで帰りました。
天気はいいのに、結構人がいました。