03
25
日帰り山行(積雪期)

春はどこに?

3月25日、期待の新入会員Tさんと御在所の藤内沢に行ってきました。
低気圧が雨を降らした後の晴天の天気予報だったので、御在所でのある程度の悪天は覚悟していましたが、鈴鹿方面まっくら。東名阪走行中にわりときつい雨。
モチベーション下がるなあ・・・。
冬季ゲートに着くと、何とか雨は雪っぽいものに変わってくれました。意外に車少なく、アイスのシーズンも終わりだからかな?とひとり納得しながら歩き出しました。
この日は、山の上の方では雪がふったりやんだりのめまぐるしい天気でした。
藤内沢の中はだいぶ雪が溶けていて、ところどころ、下の流水が見えて、踏みぬきに注意です。
藤内沢の出会いで、ガイドの増井さんから3ルンゼは氷っているかもしれないと言われましたが、鋸岩についてみると、薄いけど氷っている!
ピッケルでも登れそうでしたが、スクリューなどは持ってきておらず、計画にもないので、名残惜しいけど断念。
DSC01012.jpg
この日は、まるで冬がもどったかのような景色でした。モノクロの世界に原色の春のコーデで決めてみました。
DSC01014.jpg
Tさん 追記お願いします。