11
26
日帰り山行(積雪期)

雪の中央アルプス

11月24日、中央アルプスの木曽駒と宝剣岳に行ってきました。
最近山に行ってない、もうすぐ冬合宿なのに・・・とTさんのお誘いで日帰りで雪が踏める中央アルプスへ。
前日までロープウェイが運行システムの不具合で止まっていましたが、この日は通常運転でセーフ。
菅の台バスセンターの始発は8時過ぎです。早朝名古屋を出ました。
高気圧におおわれて晴天が約束された一日。
バスセンターから宝剣がくっきり見えます。まるで映画のカキワリのような・・・。
DSC01891.jpg
千畳敷のロープウェイの駅からの眺めです。積雪はまだこれからかな・・・。カールの中を登る人が小さく見えます。
DSC01892.jpg
宝剣岳のアップです。りっぱですね。
DSC01893.jpg
カールの中はポカポカ陽気ですが、浄土乗越に着くと寒風が・・・。
宝剣岳を撮っている知らない人。
DSC01894.jpg
遠くに富士山の山頂付近が見えます。プリンみたいですね。
DSC01895.jpg
まず宝剣岳を目指します。
この日はほとんどの人は木曽駒に向かったようです。
まだ雪がべったりという感じではありませんでしたが、一歩間違うと木曽側のまっさかさま。油断大敵です。
天狗岩です。
DSC01896.jpg
山頂から宝剣の南側を見ます。本当はこちらから登りたかったな。
DSC01897.jpg
御岳もスキー場のかたちがくっきり。
DSC01898.jpg
とって返して木曽駒に向かいました。山頂の社には、びっしりと「えびのしっぽ」が。
DSC01902.jpg
帰りは、1時間に2本しかないロープウェイの時間に間に合うように、カールの中を駈けるようにおりました。
下山してからは、せっかくだからと、駒ケ根のクライミングウォールで少しだけ遊んで帰りました。
DSC01910.jpg
帰りは、こまゆき荘で湯につかって帰りましたとさ・・・。
中央道は事故渋滞で、時間がかかりました。