03
18
日帰り山行(積雪期)

日帰りで阿弥陀中央稜

3月14日、前夜発で八ヶ岳の阿弥陀中央稜に行きました。
天気予報も次々に変わって、よかったはずの土曜日は、昼までは曇りの予報。
前夜から舟山十字路に入って仮眠をとりました。
思いのほか車がなく、朝方タクシーで来たと思われるパーティーがひとつだけでした。
さすがにこの時期は真冬のような寒さはありません。
翌朝、十字路からの林道を詰めますが、トレースは阿弥陀の南稜の分岐までで、そこから奥はトレースがありませんでした。
二股台地で少し休んで、右俣方面に進もうとしたら、いきなり足がズッポリと沈んでしまうため、あわててワカンをはきました。
以後、トレースはなく、ずっと交代しながらワカンで進みます。
もくもくとラッセルします。
DSC02434.jpg
阿弥陀南稜方面。
だんだんと天気は回復に向かうと思っていたのに、山は相変わらずモノクロの世界・・・。
DSC02435.jpg
11:30ごろ。第一岩峰の上に来ました。
第二岩峰をのぞみます。雪片も大きくなり。上部はガスっています。
DSC02437.jpg
このあと、結局第二岩峰の上部まで行きましたが、タイムアップで同ルートを下山しました。
おととしの冬に亡きKさんと一緒に来たルートです。
そのときも第二岩峰までしか行けませんでした。
相性が悪いのか、意外に行かせてくれませんね。
帰りは、樅の湯につかって、TKMさんの激走で早くに名古屋に帰りました。