8月11日の晩名古屋を出て、甲斐駒の黒戸尾根をピストンしてきました。

ほかにも日帰りで行けそうなところをいくつか考えましたが、天気や林道の状況から、甲斐駒に決めました。

黒戸尾根は、以前オウレン谷の沢やアイスの下降路で使いました。けわしいといったイメージでした。

 

どのくらいかかるかわからなかったので、朝4時には駐車場を出るつもりだったのに爆睡。

5時発になってしまった。天気が悪いせいか、駐車場も山屋さんたちの姿が少ない。

朝はミストのような雨でベタベタになりながら、刃渡りへ。ここは高度感も大したことなく通過できます。

 

 

とにかく歩き続けました。

七丈小屋を過ぎて、山頂付近がガスの間から見えるのに、なかなか近づかない。

8合目あたりが一番きつかった。

途中以前あった五合目の小屋は完全になくなっており、裏手からオウレン谷に下降すると思われるふみ跡がありました。以前はもっと薄かったような気がしましたが・・・。

 

 

やっと山頂。北沢峠から登ってきた人がたくさんいました。

 

ここまでは、何とか雨にもふられず。でも展望はありません。

雲だらけ。少し青空が見えた。

 

 

帰りもひたすら下るのみ。

花が少ないので、こんなものが目につきます。

 

あと1時間あれば着くだろう、というところで雷鳴が聞こえてきた。と思ったら、強い雨が降り出してきた。

 

一目散におりましたが、間に合わず1時間土砂降りの雨の中を歩きました。

新しいカッパとゴアの登山靴で中までは濡れなかった。久しぶりに雨の中を歩いたような気がしますが、気温が高いと雨も気持ちいい。

 

2時に駐車場に着きましたが、結構キャンプ?っぽい人がたくさんいて、みんな濡れネズミのようになっていました(>_<)。

靴は山の靴でしたので、まったく走らず、休憩も入れて、登り5時間、下り4時間といった感じでしょうか。

 

 

 

帰りは、道の駅信州蔦木宿でお風呂に入って、久しぶりに諏訪インター近くの小作でほうとう食べたよ。

 

追記

七丈小屋でコーラを飲みましたが、小屋のお兄さんが気さくないい方でした。

ひょっとして、花谷さん?

 

どこかでお会いできることをたのしみにしています。
ぷちっと応援お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村