19/11
02

今年の10月は台風が連続し、大雨で特に関東地方で大きな被害がありました。山も各所で崩壊の知らせが相次ぎました。
天候が安定した11月2日(土)、久しぶりに山に行きました。
そろそろ鈴鹿も紅葉の季節だろうと思い、2年前に行ったクラシの北尾根からイブネを目指すことにしました。

 

朝明渓谷の駐車場で出発しようとしていたら、知り合いの愛知労山K会の方が、
「今日は杉峠の廃墟後で泊まって宴会するんだ」と、嬉しそうにニコニコと話しかけてきました。
が、その直後に、K会のお仲間と思われる方の「あ~テントのポールがない~」という声が。
楽しみが一転して惨事に…。
K会の皆さん、どうするんでしょう。ビバーク宴会か、人間ポールか。

と、思いをはせながら、朝明渓谷7:40発、てくてくと中峠へ。
天気もよく雰囲気がいいです。人もいなくて静かです。

 

中峠からすぐに大瀞へ。

ここは私にとっての本日の核心部。膝まで浸かっての渡渉となります。
と、わかっていたので、つべたいの嫌だしー 沢靴持ってきちゃいました。

夏の趣とは違って、静謐な感じのする愛知川。
愛知川きれいですね、ヒルさえいなければ夏は沢登りしたいのだが。
(ヒルのいなかった昔は「今日暑いし、愛知川いっとく?」くらいの軽いノリで行けたのに。)

 

大瀞からしばらくは川沿いを歩き、お金谷からお金明神へ上がります。

 

お金明神から少し上がって、尾根に乗りました。

尾根上からは近傍の山々を望むことができます。釈迦ケ岳が見えました。

 

尾根上を忠実にたどって、しばらくすると御在所が見えてきました。

 

尾根上には紅葉の素敵スポットも。

 

人がいなくて静でいいなーと思ったら、逆方向から来た2人パーティとすれ違いました。

 

終盤のジャンダルム。というほどのジャンダルム感はないが。

ここらは痩せ尾根続きなので、若干注意を要します。万が一のため、ヘルメットを携行しました(わたしだけ)。

 

ジャンダルムを過ぎてしばらくすると…

 

フィナーレは…

 

モフモフのクラシだ~♡

 

モフモフワールド♡

 

こんなモフモフに誘引されたのか、いきなり人がわんさかいました。

モフモフに囲まれてお昼ごはん。

ぼかぁーしやわせだなぁー

 

お隣のイブネでは、テント張ってるパーティ発見。
こんなところでテント張ったりしたら、コケが剥げるトリガーとなるのでは…し尿の問題もどうするんだろ?

 

イブネからは南尾根で下って、ちょっとショートカットできました。

旧千種街道は紅葉がきれいなスポットがここかしこに。

時間があったので、鈴鹿の上高地に寄りました。去年とくらべると紅葉の色が薄い?

 

根の平峠に上がっていく道から、キノコ岩が見えました。
↓キノコ、わかる?

 

久々にたくさん歩けて、紅葉も楽しめて、充実した山行でした。
やっぱり秋の山はいいですね。


山行データ 1日目

山名・山域イブネ・クラシ
山行ルートイブネ北尾根~クラシ
日付2019.11.02
所要時間7時間30分(休憩含む)
山行人数2人
天候晴れ
山行記録0740 朝明渓谷P発
0900/0910 大瀞
0930 お金谷出合
0945/0950 お金明神
1045/1055 ワサビ峠
1140 クラシ
1150/12:05 休憩
1215 イブネ南尾根入口
1330/1340 コクイ谷出合
1400 鈴鹿の上高地
1430/1440 根の平峠
1515 朝明渓谷P
備考