19/11
03

11月3日、滋賀は北小松の岩場に行ってきました。

マルチピッチとフリーを両方楽しもうと行ってきました。

最初は、獅子岩と言われる岩場です。とりつきまでは、楊梅の滝を目指し、途中から岩場に入る踏み跡をたどります。

遠くに見える楊梅の滝。水量もあり、立派な滝でした。写真がうまく取れなくてごめんなさい。岩場は滝の上にあるようです。

 

 

岩場に行くと先行のパーティーがいました。ボルトはリングボルトです。斜度もなくやさしい花崗岩の岩場ですが、支点は少ない。見上げると、確かに獅子のようにみえます。トポもないので、先行の方のあとをついていきました。

 

先行のパーティーの方に聞いたら、巻道もあるようですが、懸垂で2回に分けておりました。

 

午後から、北小松の岩場に移動。駐車場からキャンプ場の道標に導かれて、途中からピンクテープをたどって岩場に向かいます。ここも花崗岩の岩場。 

 

3時過ぎになると雨が急に降ってきました。あわてて撤収。

帰りは、比良とぴあでお風呂に入って、目当ての豚汁ラーメンat白ひげ食堂がやっていなかったので、マキノの駅前の「かぶら」という定食屋さんでご飯を食べて帰りました。おしかった。すぐ近くにあった、業平園という蕎麦とジビエのお店も気になりました…。

あとで調べたら、在原業平が晩年をこの地で過ごしたという伝承があるそうです。知りませんでした。それにしても、業平さん、いろんなところに逸話を残しているな。

 

食事のときの反省会で、「獅子岩は余分だったな・・・」という発言がありました(*_*;。


山行データ 1日目

山名・山域北小松の岩場
山行ルート
日付2019.11.03
所要時間
山行人数4人
天候曇り→雨
山行記録獅子岩に2パーティー、北小松の岩場にも2パーティーいた。アプローチが短く、コンパクトな岩場。
備考