20/10
18
日帰り山行(無雪期)

紅葉JOY!三方岩岳

2020.10.18(日)

岐阜県白川郷から登る「三方岩岳」の周回ルートへ

若駒山岳会5人のメンバーで、1日晴天の「秋山&紅葉」を満喫してきました。

 

6時40分 馬狩駐車場発
白川郷ホワイトロードの料金所、その手前の登山口から登ります。

本日は、ボッカトレを兼ねていて、各自体調に合わせて15㌔前後を担ぐ

     

ふと、立ち止り振り返る。

乗鞍岳や御嶽山まで雪が被っている眺望、いやーホント天気いい!

 

雲がだんだん切れていく

青空の下、でっかい岩「三方岩岳」が見えてきました。

 

三方岩岳を右に巻くと、そろそろ頂上かな?

 

10時「三方岩岳らしきとこ」に到着し、ピークの証拠写真!

ここ、白山スーパー林道の途中から1時間もかからずアクセスできるみたいで

軽装者で大賑いでした(笑)

反対側でも撮影してもらい、雪を被った白山がどーんと!

なんとも素晴らしい。

          

 

ここから、白山を眺めなら周回ルートへ向かいます

 

10時30分 なんと!

本物のピーク「三方岩岳山頂1736m」が現れる。

実は、あのでっかい岩の左奥がピークだったんです(笑)

 

妙法山までは行けないけど、行けるとこまで歩こう!

そして、ここから、紅葉ENJOYが始まりました。   

12時30分帰路のリミットで、もうせん平までやってきて、

少しだけまったりと、コーヒーなど楽しみました。

 

ここから、鶴平新道まで往路を戻ります。

朝に比べ、どんどん空が青くなって、写真を撮る時間が増える(笑)

 

やってきた 鶴平新道のやせ尾根!

こんなにも素晴らしい紅葉を辿るルートに高揚感が半端ない

 

振り返って、下って歩いた景色を眺めと

これまた、違った山の顔が拝める。

 

まさに、紅葉ENJOY!

 

HRTさん、高い位置に身構え、ナイスアングルで~す!

 

だんだんと、高度を下げて紅葉のトンネルも楽しむ。

ホント、変化のある飽きないルート、約9時間の歩行、ボッカトレ

笹の林道を下る頃には、くたくたでした(笑)

充実した秋山&紅葉ENJOY、ありがとうございました。


山行データ 1日目

山名・山域両白山地 三方岩岳
山行ルート馬狩~三方岩岳~野谷荘司(もんぜん平)~鶴平新道~馬狩
日付2020.10.18
所要時間9時間
山行人数5人
天候晴れ
山行記録 6時40分 馬狩駐車場発
 白山白川郷ホワイトロード登山口から登る
10時00分 三方岩岳(山陽ではない)
10時30分 三方岩岳山頂1736m
11時35分 野谷荘司山
12時40分 もんせん平
 往路を戻り~野谷荘司山を経由~分岐から鶴平新道を下る
13時45分 赤頭山
15時15分 鶴平新道登山口から林道を下る
15時25分 馬狩



備考