20/12
31
日帰り山行(積雪期)

寒波の大晦日、入道ヶ岳へ

12/31、入道ヶ岳にいってきました。

この日は今年一番の寒気がくるということで、高速も雪による通行止め区間が。

不安になりつつ駐車場についたら、穏やかな降り方に変わってきました。

ほとんど樹林帯で、雪と風の影響が少なそうな二本松尾根コースです。

昨日まで雪は全くなかったみたいですが、川がすっかり埋もれていました。

 

最初はOさん先頭で、雪が深くなってきたら交互に変わりながら進みます。

積雪は5合目で50cmくらいでした。

 

登山口から歩くこと2時間半、ついに山頂が見えました。

今シーズン初めての雪山のOさんは疲れたーと雪の上に!笑

 

わかんをつけなくても登れそうでしたが、誰も足をつけていない真っ白な雪山。

つけないで登らないともったいないということで、HさんとMはいそいそと装着。

 

つい真ん中を歩きたくなってしまいますが、雪崩の危険があるため、端に寄って山頂を目指します。

 

山頂に他のルートから来た方が1人いたので、写真を撮ってもらいました。

山頂の雪は風で飛ばされて、少ないです。

 

周りの写真を撮ってたら、太陽もちらりと顔を出してくれました。

 

帰りは避難小屋でHさんからココアをいただき、ほっと一息。

 

静かな雪山を堪能でき、良い大晦日になりました。