21/09
27
日帰り山行(無雪期)

瑞牆山(みずがきやま)へ

 ブログ初投稿です。(ドキドキ)去る9月27日、山梨県の瑞牆山に会員外の友人と2名で行ってきました。
山梨の長坂町に、山小屋暮らしをしている知人がおり、4年ほど前からちょくちょく小淵沢近辺を
たずねるようになってから、「いつか登りたいなあ」と気になっていた山です。

 25日の土曜の夕方、「瑞牆山自然公園キャンプ場」に到着。なかなかにぎわっていました。
ただ、翌朝、、あいにくの、霧雨。当初は日曜にこのキャンプ場から周回コースでの登山を予定
していましたが、あきらめて、この日は知人訪問を。
 再びキャンプ場で1泊し(日曜の夜だけあって、我々ふくめ3組だけ)、月曜の朝、車で5分あまりの県営駐車場へ。


 朝、キャンプ場から 見えた 瑞牆山。

ブナの林を登っていき、林道を交差し、天鳥川を渡って少し登ると富士見平。
その名の通り富士山を望むことができました。(写真はピンボケ)山小屋とテンバがあり、金峰山へのルートもここから。

そして、そこから上が、大岩また大岩の景観が続き、足元も岩いわしており、浮石もあるので気を使います。


 大岩の根本に、たてかけるように小枝がたくさん並んでいて、「何かのおまじない?」。これ、石を支えているのか、。(どの岩にもそうしてあったので、、)

 
 山頂付近は目をみはるような景観があちらにも、こちらにも。山頂についたときは八ヶ岳方面はよく見えていたのですが、北岳・富士山方面は白いガスの中。他の登山者の方も写真のチャンスをねらっておられ、私たちも小一時間食事しながら待ちましたが、白いまま。

 
 元の道を戻ることにしました。平日のわりに、登山者は多かった印象です。

 
 ここから下はもう瑞牆山の雄姿は眺められないので、紅葉(黄葉)とお茶を楽しみました。 下山後は、近辺にラジウム温泉で有名な「増富温泉」があるのでたずねましたが、9月下旬当時はコロナ対策で日帰り入浴は中止しているところが多く、一番大きな日帰り温泉「増富の湯」は月曜定休で、やっとのことで小さな宿泊所(妙松苑)の日帰り入浴を利用できました。

 追伸、翌日はいつもはならないような上腕部の筋肉痛になりました。岩々ゴロゴロでよじ登るような動きが多かったのかもしれません。
 なかなか見られない景色が楽しめる山でした。

 


山行データ 1日目

山名・山域瑞牆山(山梨県)
山行ルート県営無料駐車場(瑞牆山荘)~富士見平~桃太郎岩~瑞牆山(ピストン)
日付2021.09.27
所要時間6時間(山頂で1時間昼食休憩含む)
山行人数2名
天候曇り ときどき晴れ
山行記録6:40 瑞牆山荘県営無料駐車場 
6:45 出発 
7:20 林道終点
7:30 富士見平小屋 
7:50 小川山分岐・天鳥川出合 
8:00 桃太郎岩 
8:50 大ヤスリ岩 
9:00 瑞牆山山頂 休憩
10:00  出発
10:50 桃太郎岩 
10:57 天鳥川出合 
11:17 富士見平小屋 
12:00 林道交差 
12:30 駐車場
備考前日の雨で岩が濡れている箇所があった。