22/09
17

9月17日、南木曽岳に行ってきました。あまり時間がなかったので、本当は鈴鹿の山に行きたかったのだけれど、台風14号のせいで鈴鹿方面は雨予報。

木曽の南木曽岳に行ってきました。

南木曽岳は、今年の3月まだ雪がある時期に、HBさんと行って、木の階段の踏み抜きに往生しましたが、今回もやはり歩きにくくてストレスがたまる山行でした。

あららぎキャンプ場の奥の駐車場に8時半ごろに着くと、第一駐車場はすでに満車で、ちょっとだけ遠い第二駐車場はまだ余裕がありました。

ここから、木の梯子もあるけっこう急な坂をあるいていくと、少しひらけたところに出ます。こんな感じ。

 

「展望台」からは御嶽山が大きく見えましたが、頂上付近はガスの中。これも台風の影響なのかな。

 

地味な南木曽岳頂上。

 

もう少し歩くと、頂上よりも展望がよく、気持ちのいい台地があり、近くに避難小屋もあります。

そこでしばし休憩。春に来た時よりも笹が雪で覆われていない分、あまり広々感はなかったけど。

ここまでくると、人がたくさん。

 

乗鞍と槍穂が見えました。あっちの方は頂上付近まで見えました。

 

昼前に駐車場にもどると、第一駐車場の車が少し減って、第二駐車場は満車になっていた。けっこう人気のある山ですね。

多少涼しくなったとはいえ、まだまだ蒸し暑い一日でした。

 

帰りに、あららぎ温泉のあったところを見に行きました。リニアのトンネル工事の事務所になっていた。このあたりの地下もリニアは通過するようです。リニアって本当に要るのかな?? できたころはすでに「お荷物」になっているのではないかな?

あららぎ温泉は雰囲気のいい、すきな温泉だったのに残念。

 

 

 


山行データ 1日目

山名・山域南木曽岳
山行ルートあららぎから時計回りに周回
日付2022.09.17
所要時間登り 1時間20分 下り 1時間20分
山行人数1人
天候くもり
山行記録8:40 駐車場
10:05 山頂
10:20/10:30 避難小屋の近くの広場
11:40 駐車場
備考花崗岩の山なので道の崩落あり、木の梯子が多い。急なので注意。

南木曽岳に関連する山行

climbing record
03
12
日帰り山行(積雪期)

踏み抜きの雪 南木曽岳

climbing record
07
24
日帰り山行(無雪期)

南木曽岳