04
02
日帰り山行(積雪期)

ゆるふわでなかった天空の楽園

阿智村といえば、最近は星空で知られていたりします。
スタービレッジ阿智
す、すたーびれっじだと!? 天空の楽園だと!?
その阿智村にある富士見台は、雪が積もると最高のスノーハイキングエリアになります。つまり、白い天空の楽園になるわけです。くぅーっ 見逃せん。
というわけで、晴れの予報の4月2日(日)、北の南沢山の方から富士見台を目指すことにしました。同行者はHCさんとKYさんです。
前日に雪が降ったようで、登山口のふるさと自然公園からしっかり雪がありました。
DSCF0825.jpg
ちょうど8:00に登山口を出発しました。
最初はトレースもなかったですが、あとから追いかけてきた3人パーティに抜かれてトレースを追うことに…(若干プチ歩荷していたものの、とほほ…)。
DSCF0829.jpg
でもまあ天気も良いし、のんびりと歩こう~。
南沢山の頂上は、秋に来たときとうって変わって、見晴らしのよい平原になっていました。
ここからは雪が少し深くなっていそうなので、わかんを付けて歩きます。
DSCF0830.jpg
DSCF0833.jpg
しばらく登ると横川山に着きました。
029.jpg
ここの頂上も見晴らしがよいです。
振り返れば中央アルプスが。
DSCF0832.jpg
さて、先の3人パーティはここで引き返す様子でしたが、われらは先へと進みます。
ここからはトレースもなく、ひざ下くらいまで積もった雪の中を、多少ルーファイしながら進みます。
富士見台が見えてきたぞー。しかし果てしないぞー(いちばん奥の丘)。
DSCF0837.jpg
湯舟沢山のピークですでに12:00だったので、本日はここまでとします。
DSCF0840.jpg
あと2.5kmだったなー。惜しかったけど、恵那山も見えたからよしとしよう。
南アルプスも見えたしね。
DSCF0851.jpg
帰路は、暖かくなってズブズブの雪に足をとられながら、千鳥足で帰りました。
ゆるふわのはずだったのに、意外に疲れた天空の楽園でした…
(でも天気と景色は楽園レベルでした (*^_^*) )