ここのところ山歩きが続いたので、7月22日、かなり久ぶりにクライミングをしようということになり、少し骨休めしたいという気持ちもあって、HCKさんと近場の笠置山へ行きました。
確か夏は涼しかったよな~という記憶もあり、まったりできたらいいな、と…。

多くの人出を覚悟して、朝8:30頃に電波塔の駐車場に行ったら…

あれ?誰もいない…

これ幸いと、ルートの壁を独り占め(一パーティ占め)。

しかし、あまりに久しぶりすぎて、最初の1~2本はビビりが入りました。

昼過ぎまでひとしきり、リハビリクライミング。
(というか、リハビリクライミングで いっぱいいっぱい。)

 

さて、午後からは少しボルダリングしようというつもりで、駐車場に上がっていくと…

( ̄□ ̄;)
 

こ、こやまだだい 先生が…

咄嗟に「さ、サイン…」と思ったものの、お邪魔をしてはいけないと思い直し、こそこそ チラ見 するくらいしかできない小心者の我らであった。

さて、我らのボルダリングといえば、前は割にサクっと登れた課題も、まったく歯が立たない感じ_| ̄|○

 というか、どの岩も苔むして自然に帰りつつある感じになっていて、湿っぽい…
ひょっとしたら、皆さん、この季節はコンディション悪いのを知っていて、それで人が全然いなかったのでしょうか?

なんだか冴えない一日でしたが、期待通りに涼しくて快適だったことは良かった。