19/02
10

2月9日の夜から、10日日帰りで、八ヶ岳の横岳に行ってきました。新人のS君のトレーニング山行です。

 

北海道に「歴史的寒波」襲来ということで、弱い冬型の天気でもあったので、警戒していましたが、諏訪地方はあまり降らなかったようです。

9日の午後から豊田にボルダリングで遊んで、夜から名古屋をたちました。

夜12時前に美濃戸口に。しばらく人の多い八ヶ岳の西面を敬遠しており、久しぶりに来ましたが、八ヶ岳山荘の横におしゃれな建物が立っていてびっくり。3連休で人気の山とあって、やはり車が多い。夜中も次々と車が来ました。

仮眠を車でとって、10日早朝発です。思いのほか冷え込みは強くない。

 

林道を黙々と歩き、南沢に入って、だんだん八ヶ岳の稜線が見えました。天気も最高。

 

太陽がまぶしい。

 

 

これから登る横岳の稜線。

阿弥陀岳。行者小屋にもたくさんのテントが・・・。

 

早く正確に装備をつけられるように・・・。何事も経験です。

 

この日は、地蔵尾根をあがりました。地蔵尾根は急登ですが、1時間足らずで稜線に上がれます。ところどころスリップが許されないところがあるので、気をつけて・・・。阿弥陀岳の北稜、北西稜がくっきり見えます。

 

 

あとは、主稜線をたどって横岳へ。はしごが整備されていて、気をつけて登れば横岳です。

 

よく晴れています。

 

あとは下山。横岳を振り返ります。

 

主稜線からの下山も地蔵尾根から。急な斜面が続くので慎重に。お地蔵さんの後ろ姿が印象的でした。

稜線上の強風を警戒していましたが、思ったほどではなく、無事登れてよかった。

 

帰りは、南沢大滝・小滝を偵察。

小滝は人がたくさんいましたが、大滝は誰もいなかった。大滝は成長していました。

 

八ヶ岳山荘に着いたのが、午後4時ごろ。約10時間の往復でした。

お疲れさまでした。駐車場代を払ったら、八ヶ岳山荘でコーヒーをごちそうになれました。

ありがとうございました。

 

雪山は何より経験が大事です。

S君がんばれ。

 


山行データ 1日目

山名・山域八ヶ岳
山行ルート地蔵尾根から横岳
日付2019.02.10
所要時間10時間
山行人数2人
天候晴れ
山行記録美濃戸口P  5:52
赤岳山荘  6:48
南沢大滝分岐  8:13
行者小屋  9:30
地蔵ノ頭  10:34
日ノ岳   11:05
横岳    11:32
地蔵ノ頭  11:55
行者小屋  12:35
南沢大滝分岐  14:25(大滝、小滝下見)
美濃戸口P  16:00
備考ハーネスの着用はいいかげんきちんとできるように。

八ヶ岳に関連する山行

climbing record
09
11
岩登り(アルパイン)

稲子岳 南壁 左カンテ

climbing record
08
07
日帰り山行(無雪期)

八ヶ岳 東天狗岳&西天狗岳 

climbing record
12
29
泊まり山行(積雪期)

冬合宿前半 八ヶ岳西面

climbing record
09
12
岩登り(アルパイン)

八ヶ岳 小同心クラック

climbing record
12
13
泊まり山行(積雪期)

平日八ヶ岳

climbing record
09
26
日帰り山行(無雪期)

べったべたの八ヶ岳

climbing record
02
09
泊まり山行(積雪期)

八ヶ岳 大同心稜

climbing record
01
19
泊まり山行(積雪期)

いざ!東天狗岳へ(2日目)

climbing record
01
18
泊まり山行(積雪期)

雪山テン泊初級者編(1日目)

climbing record