19/03
31
日帰り山行(無雪期)

奥三河の鋭鋒を登る、三ツ瀬明神山

2019年3月31日、奥三河の明神山へ行ってきました。

 

 

メンバーは、ベテランのTさん、Kさんに、新人のW。

新人のWは、岩登りのルートはほとんど未経験。

色々なルート経験と知識を持つTさんが低山ながら、岩登り・やせ尾根を含むと

山を提案してくれ、「行きます」と即答です。

 

当日はあいにくの天気。

でも、駐車場は満車状態。

 

鬼岩につくと、数m上の岩に人が・・。

重力に逆らって、登る姿はかっこいい!!

ここで一休みし、また山頂を目指します。

登っているうちに、温かい日差しが出てきました。

胸突八丁を登り始めると、なんとひょうが・・・

冷たい風も吹き付け、春からまさかの冬へ!?

前回、初の雪山ではしゃいでいたW。

まさかここでも雪を望みましたか(笑)

 

6合目(三ツ瀬・乳岩峡分岐)を越えるといよいよ、緊張感のある道が続きます。

まずは、岩登り。

 

お次は、はしご。

 

はしごを登ると・・・

やせ尾根。

晴れていて、景色は抜群!

山頂へほとんど予定通りに到着。

タイマーで写真を撮ろうと準備する間、ひょうが再び!

シャッターチャンスのはずが、あれ?タイマーがかからない・・・

あっ、ひょうがやんだ・・・。

証拠写真に雪が入れば、今回は雪山山行だったかも(笑)

展望台に上がると、つめたい風。

お昼ごはんを食べ、30分ほどで下山開始。

帰りには乳岩に寄り道。

長く、急なうえに、錆びたはしごをのぼり、

岩に大きな穴が開いた、通天門。迫力満点!

寄り道も楽しんで、登山道に到着。

お疲れさまでした。

 

個人的にこれまでは避けてきた、岩場やはしごのルート

これからは少しずつ挑戦し、ルートの幅を広げていきたいなぁ。

 


山行データ 1日目

山名・山域三ツ瀬明神山
山行ルート乳岩峡登山口ルート
日付2019.03.31
所要時間7時間15分(休憩含む)
山行人数3人
天候晴れ、時々雨、時々ひょう
山行記録 9:00 登山口駐車場
9:15 乳岩・明神山分岐
10:20 鬼岩
11:30 6合目三ツ瀬コース分岐
12:30 山頂展望台
13:40 6合目三ツ瀬コース分岐
14:30 鬼岩
15:30 乳岩(1周30分)
16:15 登山口駐車場
備考