20/01
19
泊まり山行(積雪期)

いざ!東天狗岳へ(2日目)

若駒山岳会による「雪山初級者テント泊トレーニング」2日目です。

4時に起床し、ヘルメットやハーネス、アイゼンを装着して、6時に黒百合ヒュッテを出発

 

6時15分頃に中山峠からの林道を抜けると

晴天のこの日、ワクワクする光景がひろがってきた!今後の展望が楽しみだ。

 

トレースを追いながら進むと、ようやく頂きが見えてきた。

 

昨日のアイゼンワークを活かして、NHさんとONさんは、一歩一歩コツコツと登る。

 

しかし、足場の下を向いていると分からないのが山登りのあるある。

景色はグングンと良くなっているもんですえねぇ~

 

昨日のラッセルで疲労していたはずのADさん、リーダーに追走して余裕満々なこのポーズ!

ホント元気ですなっ(笑)

 

7時10分、東天狗岳へ到着

若干、風があり寒かった。

 

しかし、360度パノラマの景色は圧巻だったなー

 

そして、山登りの醍醐味のひとつがコレ

高所からのご来光

 

『山を登った人しか味わえない』

 

たまらん景色です!

 

ここからは、東天狗岳から硫黄岳へ目指す予定でしたが、トレースもなく、アイゼン技術ない新人には厳しいと判断して下山へ

 

北アルプス、乗鞍岳の展望を楽しみながら、てくてくと黒百合ヒュッテへ

 

 

8時20分に黒百合ヒュッテに到着してから1時間程

「雪山初級者テント泊トレーニング」の締めくくりとして、テントの撤収の段取りを学ぶ。

 

参加者にとって、実り多き1泊2日の雪山テント泊でした。

 

黒百合ヒュッテからは1時間程、林道を歩き10時35分頃に唐沢鉱泉へ下山です。