21/06
13
岩登り(フリー, ボルダリング)

梅雨の晴れ間の笠置山

6月12日、梅雨の中休みを縫って、恵那の笠置山にいきました。

最初は鳳来に行こうかと言っていましたが、なんとなく笠置山へ。

名古屋は蒸し暑かったのですが、笠置山は上まで行くと標高のせいか、Tシャツだけだと寒いくらいでした。

最初はロープを使ったクライミング。がっつりしたホールドはあまりないので、足使いが大事になります。

来たときは誰もいませんでしたが、途中から山の会と思われる団体さんがきて、にぎやかになりました。

 

手で登るように見えるが、足が大事なのだ。

 

 

午前中は、ロープで。午後からは、里エリアへ移動してボルダリングで遊びました。

 

 

残念ながら、このあと落ちた。ちょっとションボリ。つぎはノボルノダ。

結構駐車している車は多かったけど、エリアは広いので、岩場は混んでいる印象はありません。

わたしも宿題を残しました。つぎはノボルノダ。

 

実にいろいろな岩があります。ひょっこりはんもいた(やや古い)

 

登れるとうれしくて、登れないとションボリする。なんてシンプルな遊びなんだ。

 

 

日が長いので、つい夢中になっていたら、5時半くらいになっていました。また来よう・・・。

 

 


山行データ 1日目

山名・山域笠置山
山行ルート
日付2021.06.12
所要時間
山行人数3人
天候薄曇り
山行記録
備考上のエリアに比べて、里エリアは少しムシッとしていた。