04
18
日帰り山行(無雪期)

とにかく歩いた。

4月16日、鈴鹿の御在所~雨乞岳~鎌ヶ岳を歩きました。
休みの関係で、大きな山にはなかなかいけませんが、最近また歩いていないなー、と長距離を歩くことに・・・。
まずは、御在所の本谷から御在所をめざします。
この日は、高気圧に覆われたおだやかな晴天でした。
本谷の途中から振り返ると、伊勢湾から知多半島までよくみえました。
s-IMG_20160416_083650.jpg
御在所から国見峠にくだり、さらに神崎川方面に下って、杉峠に出ます。
本谷からしばらくはだれも会わなかったけど、コクイ谷出合くらいからは、武平峠からあがってくる人たちが結構いました。
枯れた杉の木が1本。印象的な光景です。
s-20160416_114147.jpg
雨乞岳も人気の山のようです。
私は、覚えがないけど学生の時以来かな・・・。
当時は、もっとササやぶがきつかった気がしますが、今はご覧のようななだらかな展望の山になりました。
↓これは東雨乞岳。気持ちがいいところなので、多くの人がご飯をたべていました。
s-IMG_20160416_122304.jpg
このあとは、ひたすら武平峠をめざします。
武平峠から、今度は鎌ヶ岳に登り、長石尾根を下りました。

一の谷茶屋付近から、最初に登った御在所をみます。
もう太陽が西に傾いていました・・・。
こうして長い一日が終わりましたとさ・・・。
s-IMG_20160416_170647.jpg
神崎川のあたりは、自然林のおだやかな景色でしたし、千草街道、御池鉱山跡など往時の人の匂いのする風景も素敵でした。
また来たいところですが、そろそろヒルさんの季節になってしまいますね・・・。