少し遅くなりましたが、6月24日(土)、KMYさんと、同業者のHさん・Sさんと、伊吹山の北尾根に行ってきましたので、報告です。
この日は、9月の白根三山の前の顔見せ登山でした。また、北尾根は、亡くなったKSBさんと二人で行って、KSBさんがリスに負けじとドングリ拾いをしていた思い出のルートです。

6:00名古屋発、8:50に国見スキー場Pから出発して、鉈ヶ岩屋コース登山口から登ります。

この日は前日まで雨が心配されましたが、運よく伊吹山もちらりと見えました。

 

国見岳、大禿山を経て、御座峰へ。

御座峰から少し伊吹山方面へ進んだところに、開けて見晴らしのよい場所があったので、そこでお昼としました。

帰路ものんびりと。

 

花が目当てではなかったものの、残念ながら花のシーズンは終わっていて、数種を確認できただけでした(しかし、なんちゅー花かは、わからん)。
そのせいか、1パーティに会ったのみでした。

帰りは国見峠から林道を歩いてPまで戻りました。

KSBさんと来たときは紅葉には早かったですが、広葉樹が多いので、紅葉も期待できそうです。

思い出のルートを再訪できてよかった。