20/01
18
泊まり山行(積雪期)

雪山テン泊初級者編(1日目)

若駒山岳会に入会して、2年程のメンバーを対象に…

「雪山初級者テント泊トレーニング」と題して、1月18日~19日に八ヶ岳の黒百合ヒュッテにて合宿が開催されました。

 

 

唐沢鉱泉から、2時間程でテン場に到着

 

〇雪を踏んで固め、スコップで整地する

〇ステンペグの変わりに、竹ペグを雪に埋めてテントを張る

約30分程で雪山テント完成です。

 

予定より早く到着し、まだ12時30分だったので、リーダーから雪山の歩行訓練が行われました。

 

黒百合ヒュッテから5分程の中山峠の急坂にて

アイゼンワーク、わかん、アイゼンなしの歩行など、中山峠の登り降りを繰り返し、歩行技術を学びます。

 

わかん初体験のADさんは、リーダーに誘われて登山道ではない雪坂を登る。

かな~り、体力が奪われる坂でして…(笑)

 

ラッセルしながら、無事脱出!

 

その後、ADさんはテント内でしばし身体を静養する疲労感‥

本当にお疲れ様でした。

 

15時頃にテント場に戻ると、大勢のテントが設営されており

ここから夜中までは、雪が降り続く1日でした。

 

この後は、テント内での生活、行動技術を学びます。

〇雪袋にスコップで雪を圧縮して詰める

〇その雪をバーナーで溶かしながら、水を作り、ジョーゴで移し替える

〇厳冬期の高所では、ガス缶やライターが点かない品物もあり、注意です!

 

その他、「雪山初級者テント泊」を通して感じたこと(メモ)

〇アイゼン、ピッケル、わかん、スコップ、ヘルメットの鉄物や使用しないものは屋外に

〇アイゼンを装着したらテントから1m以内には近づかない(テントを破いたり、引っ掛けるため)

〇冬靴はテントの中へいれる

〇エアマットは座布団変わりにする

〇アウターのまま、寝袋に入って、寝る

〇ガス缶を小さく点けて、テント内を温める

◯宿泊を伴う山行は、参加メンバーで事前の打ち合わせを入念に行うこと(厳冬期は装備の不備が致命的になるので)

◯合宿後、メンバーによる意見交換の結果を会員へ報告し、情報共有を図ること

 

少しでも快適に過ごす小ワザが盛りだくさんでした。

 

 

そして、夜の山メシは…

【1日目夜】

〇鶏だしキューブのニラもやし鍋

 (ニラ、もやし、カット野菜、鶏肉)

〇鍋の〆に食べるラーメン

      (焼豚入り)

 

【2日目朝】

◯ぶっこみ飯(4人前×5分)

◯とん汁

 

美味しくいただきましたぁ~


山行データ 1日目

山名・山域北八ヶ岳
山行ルート唐沢鉱泉~黒百合ヒュッテ
日付2020.01.18
所要時間2時間20分
山行人数4人
天候
山行記録 9:40 唐沢鉱泉 
12:00 黒百合ヒュッテ
テント泊
備考