21/10
01
日帰り山行(無雪期)

伯耆大山

9/30-10/3に、初秋の山陰ツアーと称して、兵庫県日本海側から島根県に行き、お山と岩登りを楽しんできました。

まずは 10/1の伯耆大山の記録です。

 

この日は午後に境港や松江を観光する予定でしたので、一番短い夏山登山道から登る予定としました。

関東地方に台風が近づいており、その影響かあまり天気が良くありません。

 

 

早朝に雨が降っていたので、少し遅出して登山口出発は9:00。

 

登り始めてすぐに、重文である「大山寺 観音堂」に着きました。立派なお堂です。

 

 

登山道は8合目あたりまで、こんな階段が延々と続きます。

 

 

8合目あたりで雲が切れました。

 

 

9合目からは木道が続きます。

 

 

雲が切れると良い景色。

 

 

頂上には11:00に着きました。ガスがかかって残念。

 

 

頂上の直下にある小屋に「一人一石」持ち上げる運動の石置き場がありました。二石持ち上げたよ。

 

 

2階建ての立派な小屋です。

 

 

帰りは行者道から。

 

最後は、大山神社と大山寺をめぐりました。

 

 

大山参道市場の引力に引かれて買ってしまった。

 

 

大山の頂上から剣ヶ峰への稜線は歩行禁止となっています。地元の松江アルペンクラブの方によると、雪が付いた方が歩きやすいとのこと。 天気が良ければ日本海が見えると思うので、春山だと楽しいかな?(冬は晴れることが少なそう…)


山行データ 1日目

山名・山域伯耆大山
山行ルート夏山登山道~頂上~行者登山道
日付2021.10.01
所要時間約4時間半(休憩含む)
山行人数2人
天候曇り
山行記録09:00 登山口
10:00/10:10 五合目
11:00 頂上
11:05/11:30 頂上小屋
13:30 登山口
備考