どんより天気。春爛漫の天気で桜も満開になったのは数日前だったが、この日は朝から寒そうな予感。HSKさん、HBさん、GTさん、WDさんの4人で御在所の前尾根に。GTさんとWDさんはアルパインクライミングデビュー日。

4月だけど、まだ通行止めだったため、車を止めて歩きます。

 

ここから登山道を外れ、とりつきを目指します。雪が残っており、軽アイゼン・チェーンスパイク、ピッケルが活躍しました。前尾根のとりつきに到着。

準備を終え、カムの取り外し方を教えてもらいます。その後、WDさんとGTさんのビレイをHBさん、HSKさんにチェックしてもらいます。

 

4人が登り終えたあたりで、後続のグループが到着したため、先に進みます。

緊張と寒さ、滑り落ちるかもと恐怖もあって、WDさんははじめは半泣きになりそう・・のんびりペース。

GTさんをビレイするHBさん。

晴れていなくても、景色は絶景。

HSKさんとWDさん、HBさんとGOさんペア。少しずつ足の指先が冷えてくる・・。登る岩も冷たい・・。
この日はP2は登らず、巻いて終了。後続から来た別のグループがP2を登っていたので写真を思わずとってしまいました。少し休憩して、登山道への合流地点へ向かいます。

登山道までの道は雪がついており、HSKさん、HBさんにロープを張ってもらい雪渓&泥道をのぼります。後続のグループは私たちの登った地点より手前で登山道へ続く道に合流したよう。

登ってきた道を背に・・。

帰り道で救助ヘリが実際に救助している場面に遭遇。救助された方の家族が事情を聴かれている脇を通り下山。帰るまでは気を抜けません。

ゲートについたのは17時半過ぎ。GTさんもWDさんも課題の見えた初アルパインクライミングでした。

復習、実践を繰り返し、少しづつできることが増えて、見える景色が増えたらいいなと思った山行でした。


山行データ 1日目

山名・山域御在所
山行ルート前尾根
日付2022.4.2
所要時間9時間
山行人数4人
天候曇り
山行記録6:30名古屋
7:30スカイラインP
7:55
9:15前尾根
16:15国見峠
17:10藤内小屋
17:45スカイラインP
備考