02
14
岩登り(フリー, ボルダリング)

極寒の鳳来、むしろいい感じ?

2月12日(日)、HHさん、Kさん、東三河山歩会のKさんと、鳳来の治山水に行きました。
極寒が予想されたものの、岩からの染み出しがこんな大きなツララに発達してようとは。

HHさんお目当てのルートも終了点近くにツララが出来ていたので、この日は諦めます。
滴り落ちる水滴が凍ってシュールな造形美を創りあげているのがわかるでしょうか。

HHさんも自分も、登れるルートをおさらいすることにしましたが、朝一のアップルートでは手がちぎれそうになるくらい岩が冷たく、気分が萎え萎えに…
それでも10時を過ぎたあたりから、耐えられる寒さになってきました。
ぬめり手のHHさんなんかは、むしろ最高の条件だと喜んでました。自分は前日のアイスクライミングの影響か、アップからパンプ気味で、いまいちガッツが出なかった。
若駒のKさんと、東三河のKさんは、仲良く同じルートをトライ。
頑張れ、若駒のKさん。

当然のことながら、この日、治山水には、自分たちしかいませんでした。
静かなクライミングを楽しむにはこの季節がぴったりですね。山屋さんは寒さに強いからいいかも。