Iです!今回はGWに行きました木曽駒ケ岳に関してブログにUPさせていただきます!

今回のメンバーは三人です!リーダーはHRさん、MTさん、私です!!

まずは1日目!朝、目が覚めてドキドキしながら車を走らせます。

合宿か・・・身体に緊張が入りますし、同時にわくわくもします。

先輩たちの足を引っ張らないように頑張らねば・・・という事で!9:12スタートです!!

さぁ、登っていきますよ!実は今回は蝶カ岳~常念岳の縦走でしたが、悪天候等もあり木曽駒への変更になっております。そういった判断や、メンバーの力量を見て、リーダーのHRさんやHCさん、いろいろな方が計画を練り直してくれたと思うと、さらに身が引き締まります。

頑張っていきましょう!二時間半かけて大樽避難小屋までずんずん登っていきます!!

 

流石リーダーHRさん、MTさん。ずんずん歩いていきますし、ペースも良い・・・。修行中のIWも、もっと頑張らねば・・・。ちゃっかり、ヘルメットにも修行中の札を張って登ります!👊ダルーマ(笑)

さて、11:52には大樽避難小屋に到着です。ここでアイゼンに履き替え、胸突八丁を登ります!  

これがまたきつい、、、ひぃひぃ、御嶽岳でのグロッキーな感じが甦るかとビクビクしてましたが、今までの歩荷訓練のおかげか、ひぃひぃ言わずに登っていけます!普段のトレーニングが大切だと思いました!(HRさんやMTさんのペースのおかげも全然あります!!)

さらに登っていき、稜線に出る前までついに来ます。。。レイヤリングを整えいざ出陣!

うぉー!稜線は楽しい!!でも、風強い・・・。そして左側は晴れ間が見えますが、右側からガスがどんどん押し寄せてきます。あっという間に真っ白な世界へ・・・。

ひぇー・・・視界も悪ければ、風も強い。皆さんで相談し、小屋泊することに。さて、小屋の中への入室方法はというと、、、

決してドロボーしてるわけではないですよ。下界でやったらOUTな入室方法です(笑)窓を外しズイッとお邪魔しますー!・・・しかもこれ、窓から侵入した足元には氷塊があって、つるっつる。木の柱や枠につかまり、クライミングしてるような感じで入ります・・・。こりゃ外に出るのも億劫です。

まぁ、それはさておき、なんとかギリギリテントが張れるようで、設営をし、その後二人組も来て、満員御礼な小屋迫になりました。ぎりっぎりなうえにギューギューにテントが並びます。

 

さぁ、ここから、水づくりや食担、テントでの過ごし方をHRリーダーからご指導いただきます!MTさんとIWはテント内では足がつることはなかったですが、HRリーダなかなかに「いたた・・・」同じ姿勢で窮屈だとそうなりますよね・・・( ;∀;)そんな中沢山の指導を有難うございます!

写真は水づくりの場面や、食事のメニュー!今回はトロトロ角煮を作ってきました!

 

もう一品汁物があれば完璧との事でした!!次回は頑張るぞぉ!!

そんなこんなで、一日目は早めに就寝をします。

18:25には就寝準備・・・。明日の行動を打ち合わせ床に就きますzzz

風はビュービュー・・・視界は真っ白・・・どうか明日はいい天気でありますように・・・。おやすみなさい💤


山行データ 1日目

山名・山域木曽駒ヶ岳
山行ルート桂小場~西駒山荘
日付2021.05.03
所要時間7時間7分
山行人数3人
天候晴れのち曇り(午後から強)
山行記録登山口スタート・・・9:12
(桂小場渓谷駐車場)

大樽避難小屋・・・・11:52

茶臼分岐・・・・・・14:23

西駒山荘・・・・・・15:15

就寝・・・・・・・・18:40頃
備考風が強く、視界不良もあったため、小屋迫になりました。