合宿のメンバーの都合で、今期は冬合宿を2回に分けて行いました。

後半は、1月8日から中央アルプスの越百山ピストンです。

1月7日の夜に名古屋を出発。伊奈川ダムの林道の状況が心配でしたが、大きな問題なくゲート付近まで行けました。

この日はまだ誰もいませんでしたが、翌朝になると2台ほど停まっていました。

夜明け前に出発。この日は越百小屋まで頑張る予定です。

トレースがないときはラッセル覚悟でしたが、おそらく1週間くらい以内の古いトレースの上に、われわれよりも早く出発したであろう、単独の人のトレースがありました。

重荷を背負って黙々と林道をいきます。

40分ほど歩くと、水害で林道が通れなくなる以前の駐車場に着きます。駐車場は関係者のためかきれいに除雪してありました。

そのあとも登山口を目指して1時間ほど林道歩き。途中でカモシカが僕らを見ていました。

 

8日は予報どおり高気圧に覆われ、だんだん晴天に。日が当たるところは暑いくらいです。尾根に上がるまでは急登が続き、ひたすら登ります。

 

 

いったん、尾根に乗ると傾斜が緩みますが、メンバーがだんだん遅れだし、体調が悪く調子が上がらないとのこと。この先、小屋の手前付近ではまた斜度があがるし、残念ですが、大事をとってここで引き返すことにしました。

引き返す途中、2パーティーとすれ違いました。うち1パーティーは南駒まで周回するそうです。

 

ゲートまで戻ると、思いのほか多くの車が停まっていました。南駒の方に行ったパーティーもあったのでしょうか。

 

帰りに大桑村から撮った写真。快晴の空に中央アルプスの峰が雪をかぶってきれいでした。

右の方が南駒かな?

 

 

 

 

 


山行データ 1日目

山名・山域越百山
山行ルート伊奈川ダムからピストン
日付2022.01.08
所要時間ゲートから5時間くらい。1800m付近で敗退
山行人数3人
天候晴れ
山行記録
備考比較的新しい積雪だった。