21/04
03

「北西尾根を歩いて帰りに砦岩でクライミング」という、一度で二度美味しい計画を立て、HCさんと御在所に行きました。
御在所はたぶん100回以上は登ってるけど、北西尾根は初めてです。

 

前日天気予報をチェックしたときは、WN(晴時々曇り)と気象庁(曇り時々雨)で見解が分かれ、WN寄りの期待で行ったら、朝からしっかり雨… 

蒼滝のトンネル越えたところのPもガラガラでした。

7時ちょい前にP出発、藤内小屋で10分程度のトイレ休憩のち、8:30に国見峠着。

 

国見峠から上水晶谷道を下って、愛知川との出合いに 9:20着。

ここが北西尾根末端です。高度計を780mにセットし、方向確認して取り付きます。

北西尾根は、見ればそれとわかる顕著な尾根で、なんとなーく人が歩いたっぽいかすかな踏み跡が見え隠れ。

最初は急登で、雨なのでずるずると滑りやすかった。

やがて赤テープが出てきました。

 

御在所の東側は花崗岩じゃないんですね~ 。
地質図を見ると「玄武岩」か「混在岩」(メランジュ)のはず(一番下に地質図つけときました)。

 

10:10に1066mピーク着。

 

やがて、イブネ・クラシ的なモフモフ感あるなだらかな台地状の稜線に。

 

1155mピークを「西峰」と呼ぶようです。御在所方面からここまでは、結構人が来るみたい。

このあたりは広々として景色もよさそうで、天気がよかったら気持ちよさそう。

 

ここを過ぎてしばらく行くと、まさに「突然」花崗岩に切り替わった地点がありました。
地質図を見ると、なるほどーという感じです。

 

10:45、最後は、このケルン的な建造物がある場所に着きました(実は、頂上付近は1回しか来たことがないので、ここがどの場所なのかよくわからん汗)。

 

ロープウェイ駅の建物内で、まったりとお昼ごはん。

実は、KYさんも裏道往復で御在所に来ていたようで、われわれがロープウェイ駅に着く1時間くらい前に、カレーうどんを食していたとの報告がメールにてあり。まだ食っとらんかと探してみたけど、さすがにもういなかった。

 

11:30くらいまでまったりして、中道を降りていきます。
雨も上がったからか、この時間になって、登ってくる人がたくさん。

 

キレットより少し下から脇道にそれて、砦岩方面へ。

 

いつ見ても面白い造形に、ついつい写真を撮ってしまう。

 

このあたりは面白い岩が多く見晴らしもよいため、しばし ほわっとしました。

 

 

残念ながら砦岩はまだ湿り気多く、クライミングは無理でした。

砦岩から裏道に降りていく道を間違え(というか、前は降りれたのに、途中で消えてしまっていた)、思わぬ懸垂下降を2回強いられ、えらい時間がかかってしまった…。

 

藤内小屋では、雨上がりの桜がきれいに映えてました。

 

湯の山温泉の桜もきれいでした。

 

Pに着くと、KYさんからのお土産がありました。帰りに美味しくいただきました~

 

 

いつもの山も違う道で登ると面白い発見があるなぁ~。今年は鈴鹿のマイナー道をいろいろめぐってみたいです。

 

※地質図naviより

(ピンクは花崗岩、グレーは混在岩(メランジュ)、グリーンは玄武岩)

北西尾根


山行データ 1日目

山名・山域御在所
山行ルート裏道~上水晶谷道~北西尾根~御在所~中道~砦岩~裏道
日付2021.04.03
所要時間3時間45分(裏道~上水晶谷道~北西尾根~御在所、休憩含む)
山行人数2人
天候雨~曇り
山行記録7:00 蒼滝P(トンネル越えた側)
7:30/40 藤内小屋
8:30 国見峠
8:40/50 休憩
9:20 上水晶谷出合い
10:10 1066mピーク
10:27 1150mピーク(西峰)
10:45 御在所ケルン状建造物のあるところ
11:00?/30 ロープウェイ駅
12:05? 砦岩下山口
14:10 藤内小屋
備考北西尾根の末端近くの急斜面は濡れていると滑りやすい