23/09
17

9月17日、3連休の中日に御在所の前尾根へクライミングに行ってきました。

前日の一壁から見た情報では前尾根は人が少なく空いていたとの事。よしよし、練習がしっかりできる!と思いながら駐車場へ到着。

7時頃に裏道駐車場へ到着も既に満車。仕方なく少し下ったカーブの駐車スペースへ。

ガッスガス…。日差しが無い分、曇っているだけましなのか。

昨日の一壁からの情報を教えて下さったHさん、昨日に続き連チャンで御在所へお付き合い頂きました。大変恐縮です!

てくてくいつもの道を汗だくになりながら進みまして藤内壁出合。

ここから前尾根P7取り付きへ到着すると恐ろしい光景が…。ざっと見ても10人以上待機の人がいる。いやもっと多かったかも…。

これを待っていては今日のクライミングは終了してしまう。ということで、P7は巻いてP6取付きへ。しかしここでも結局待機…。

約1時間待ちまして、カラダもしっかり冷えた頃にクライムオン!

この日はKの前尾根苦手克服特訓!という事で、P6を登った後は懸垂下降し、下降路から下りP7取り付きへ戻りました。

朝に見た恐ろしい人数はほぼ解消され、数パーティ待ちくらい。

ここから私の一番の苦手、P7の登り始めのクラック核心を反復練習!よくよく数えたら、ここだけで4回も登っていました…笑

登る前は元気!笑

最後はP7終了点まで登りこの日は終了!

P7取り付きへ荷物をデポしていたので、そこまで戻るとこの日2回目の恐ろしい光景が…。

なんと私のザックの中身がそこら中に散らばっているではありませんか!泥棒?!動物?!どっちにしても怖い!散らばっている荷物を回収しつつ確認をすると、無くなっていたのは食品のみ。

聞くところによると藤内壁はカラスの被害が度々あるそうな…。気をつけなくては。

下山を開始すると、カァ〜カァ〜とカラスの声が。お礼を言われてる気がして複雑な気持ちで帰路につきました。 街は晴れていて暑そう。

最後に強烈な出来事があったので、この日のクライミングの印象が若干薄れてしまいましたが…。

楽しくもない待機や反復練習にお付き合い頂いたHさんには本当に感謝しかありません。

これからだんだん自分自身レベルアップをして、色々なところでクライミングが楽しめるようになって、かつ会のクライミングレベルアップにも繋がるといいなー。


山行データ 1日目

山名・山域御在所
山行ルート前尾根
日付2023.09.17
所要時間
山行人数2人
天候くもり時々小雨
山行記録7:00 駐車場
8:05 藤内壁出合
8:30 P6取付き
 (P6、P7でクライミング)
14:30 終了
15:30 駐車場
備考曇りとガスの兼ね合いか。岩は湿り気味。下降路も湿り・濡れていて要注意。

御在所に関連する山行

climbing record
11
26
岩登り(フリー, ボルダリング)

初冬の御在所クライミング

climbing record
11
04
岩登り(フリー, ボルダリング)

御在所クライミング

climbing record
10
14
岩登り(フリー, ボルダリング)

藤内壁と秋の空

climbing record
climbing record
09
16
岩登り(アルパイン)

ミストサウナ 御在所一ノ壁

climbing record
09
10
日帰り山行(無雪期)

鎌ヶ岳・御在所岳周回

climbing record
climbing record
06
03
climbing record
05
03
泊まり山行(無雪期)

鈴鹿六座縦走 

climbing record
03
29
岩登り(フリー, ボルダリング)

御在所 前尾根(デビュー)