12月15日(日)に、八ヶ岳にアイスクライミングに行きました。

前夜にHCSさんと名古屋を出発、東京のご実家に戻られた元会員のTKNさんと合流し、秘密の場所でテン泊しました。秘密の場所の標高は1,000mくらいあるのに全く寒くなく、ポカポカと寝れました。

翌日は朝4:30起床後、30分ほど車を走らせて美濃戸口に着いても、まったく雪がない。そのまま美濃戸山荘まで入りました。

6:15に美濃戸山荘出発、ノンストップで2時間ほどで赤岳鉱泉に着きました。

そしたら、このありさまです。
    

この時期でこんなに雪のない八ヶ岳は初めてだ…

 

身支度して裏同心ルンゼへ。

凍った川面に入る前にアイゼンを履いていると、2人パーティが降りてきました。

「F1のところで20人くらい待ってるので、引き返してきた」とのこと。

!!!

 

F1に様子を見に行ったTKNさん・HCSさんによると、軽く12-13人はF1の手前で待っているとのこと。

そうこうしているうちにも、あとからあとから人がやってきます。

うーむ…

諦めて、ジョーゴ沢に転進することにしました。

 

それにしても暖かいので、日当たりのよいジョーゴ沢に氷があるのか心配です。

 

ジョーゴ沢のF1の様子です。なんとか凍ってます。

 

F2です。シャバいけど、まあまあでしょうか。

 

乙女の滝。1パーティ登っていました。

 

ナイアガラの滝に着いたのは11:30頃。

今日はここで遊んで帰ることになりそうですね…

 

HCSさん。

 

TKNさん。

ポカポカして気持ちいいので、自分の順番を待っているうちにウトウトしてしまいました。

 

赤岳~阿弥陀岳方面。

 

ナイアガラの滝では13:00くらいまで遊んで帰途に着きました。

 

 

赤岳鉱泉からはノンストップで1時間ほどで美濃戸山荘に着きました。

 

裏同心に入れず予定が狂ってしまい、TKNさん・HCSさんは若干物足りなかったかもしれませんね…
自分は、久しぶりにアイスクライミングができたのと、TKNさんにクォーク(旧モデル)を2本借りて遊べたので、楽しかったです。

 

 

最後の〆は、TKNさんお勧めの小淵沢の中華屋へ。

一見さんちょー入りにくい、かなりハードル高めな佇まい。

こだわりのちぢれ麺が美味しかったです。

 

今シーズンは何回アイスに行けるかな~

 


山行データ 1日目

山名・山域八ヶ岳
山行ルートジョーゴ沢
日付2019.12.15
所要時間9時間半(アイスクライミング、休憩含む)
山行人数3人
天候晴れ
山行記録06:15 美濃戸山荘発
08:15/08:30 赤岳鉱泉
(裏同心ルンゼ入口で途方に暮れる)
09:45 ジョーゴ沢F1
10:10 F2
11:30/13:00 ナイアガラの滝
14:20/14:45 赤岳鉱泉
15:50 美濃戸山荘

備考雪が少な過ぎ